管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たしてどう決着がつくか

<<   作成日時 : 2018/05/22 19:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

管理人もちょいちょい話題に出している「日大アメフト部悪質タックル問題」ですが、今日、その当事者(つまり後ろからタックルを仕掛けてきた)である日大の選手が記者会見を開き、あのタックルは内田(前)監督や井上コーチgの指示だった、といった内容のことを言ったようですね。

「日大・宮川選手「卑劣な行為で相手の選手にけがをさせてしまった」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-00000104-sph-spo
「日大・宮川選手「この先、アメリカンフットボールをやるつもりはありません」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-00000105-sph-spo
「被害QB父が日大選手会見から指導陣に激怒「刑事告訴も検討せざるを得ない状況だ」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-00000130-sph-spo

いずれにせよ宮川選手が監督の指示とは言え、あのタックルをやった、という意地はどうやっても変えることはできませんが、それにしても22歳の若者をここまで追い詰めてしまったものは何なのでしょうかね?
「体育会系」という言葉があるように運動部というのは上下関係がものすごく厳しいという話を聞きますし、やはり監督やコーチの命令というのは絶対、というところもあったのかもしれませんし、なんか(本当かどうかはわからないけれど)あの試合の前に当の宮川選手に対して井上コーチが「相手のQBを1プレー目で潰せば(監督から試合に)出してやると言われた」という指示があった、という事のようですが、だとしたらこれは立派なパワハラ、アカハラではないか、という気がするのですが。
いや、この宮川選手の言っていることが事実なのかどうかこれから調べなければいけませんが、いずれにせよこれは内田前監督が辞任するだけじゃすまされず(当然井上コーチも解任の可能性が出てくるし)、場合によっては日大アメフト部が今年いっぱい試合ができないくらいならまだしも、場合によっては部そのものが消滅する可能性だってあるような気がするのですが。

いずれにせよどう決着がつくかわかりませんが、宮川選手はアメフト部退部、競技断念を表明しているようですが、なんかもったいない気もするし、管理人がもし関学大の監督だったら「だったらウチで卒業後も面倒見てやるから関学大に来い」と言うと思いますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たしてどう決着がつくか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる