管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS そんな近くに住んでいたとは

<<   作成日時 : 2018/05/15 19:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

去る5月7日、新潟で小学校2年生の女児が殺害され、自宅近くの線路に遺棄された姿で発見された事件は発生から8日目となる昨日(14日)に急展開を見せ、遺体が発見された現場から70ⅿほどの所に住む23歳の男が容疑者として逮捕されました。

「女児遺体「車で運び線路へ」殺害関与認める供述」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180515-OYT1T50042.html
「小林容疑者「地味なキャラ」…女児の小学校卒業」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180515-OYT1T50041.html

いや、管理人がこの事件に関して小林容疑者が重要参考人として事情聴取を受けている、というニュースを昼頃には知っていたのですが、あくまでも事情聴取だったこと(逮捕されたのは昨日の夜10時過ぎだったし)もあって、はっきりするまで待とう、と思って日大アメフト部の悪質タックルの話題にしたのですが、この話に話題を戻すと管理人が親から聞いた話では事件発生の翌日だか翌々日にはもう警察は小林容疑者をマークしていた、という話のようだったんですよね。なんか調べてみると小林容疑者は4月にも女子中学生を連れ回したとかで書類送検されてた、という事のようですから、警察としてももしかしたらと思っていたのかもしれませんが、ただ直接的な証拠がありませんでしたからね。目撃情報などの情報証拠を積み重ね、おそらく小林容疑者の犯行に間違いないという決定的な証拠をつかんでようやく逮捕、という事になったのかもしれませんが。

それにしてもなんで自分の家の近くの線路などに死体を遺棄したのかといったこともそうですが、何と言っても犯行の動機が気になりますよね。かつて埼玉で連続幼女誘拐殺人事件を犯し、死刑になった宮崎某なる男がいましたが、彼もそうだったように、やはり小林容疑者もなんかそういった少女にしか性愛の嗜好も持てなかった、という事なのでしょうか? いや、軽々しい判断は出来かねますのでここからは警察の仕事という事にしておきますが。

まあ、それにしてもこんな事件が起こると世の親御さんたちはこれからも不安でしょうがないでしょうね。こういった事件が起こらないように市町村の教育委員会やPTA、警察などが連携を組んで子供たちの安全を守ってほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
そんな近くに住んでいたとは 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる