管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS いくらなんでもこれは

<<   作成日時 : 2018/05/14 19:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まあ、スポーツというのはどうしても怪我が付き物ですし、これが例えばサッカーとかアメフトのような「フルコンタクトスポーツ」と呼ばれるスポーツだとどうしても接触で負傷する、という事が起こる可能性はどうしても高くなってしまうものですが、去る5月6日に行われた日大対関学大のアメフトの試合で日大の選手が悪質とも思えるタックルをしたことが波紋となっているようですね。

「鈴木スポーツ庁長官、事情説明求める=日大アメフット選手の危険行為」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180514-00000089-jij-spo
「関東学生アメフト連盟、日大“悪質タックル”で3試合の中止を発表」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180514-00000129-sph-spo

遅ればせながら管理人もその問題となったタックルの動画を見ましたが本当に後ろからドカンですからね。おそらく関学大の選手はプレイを行った直後という事で後ろに注意が言っていなかったと思うのですが、いわば不意を突かれたような形でタックルされたから、余計に怪我が酷くなったのではない、という気もしますが。

それにしても日大フェニックスと言ったら管理人でも名前くらいは知っているし、大学アメフトの強豪チームという事も知っていますけれど、日大の選手たちはフェアプレイというのを知らないのでしょうかね?
いや、アメフトというのはあれだけガタイのいい選手が接触する競技ですから全身をプロテクターで覆っているのですが、それでもNFLですら負傷者が出るくらい(聞いた話では特に接触が多いキックオフをやめようという話もあるらしいし)激しいプレイが多いのですが、だからと言って勝つためには何をしてもいい、というわけでもないと思うのですが。

なんか日大はタックルを行った選手を当分の間出場停止処分としたそうですが、当該選手の処分だけではなく、日大も何らかの形で処分を行う必要があるのではないか、と思いますが。プロスポーツでもどうかを思えるようなあんな危険なタックルをアマチュアである大学スポーツでもやっていいという事もないと思うし、日大はちゃんとした説明責任があると思いますしね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いくらなんでもこれは 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる