管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 正式に発表されたようだけど

<<   作成日時 : 2018/05/10 19:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、セガゲームスが「メガドライブミニ」という往年のゲーム機「メガドライブ」をミニサイズにしたゲーム機を発表しましたが(任天堂の「ニンテンドークラシックミニ」シリーズのようにカートリッジを差して遊ぶことはできないが)、それと同時に噂のあった(旧)SNKのゲーム機「NEO GEO」のミニサイズのゲーム機が正式に発表されたようですね。

「“NEOGEO mini”が正式発表! SNKブランド40周年を記念して名作・傑作タイトルを40作内蔵」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-00000004-famitsu-game
「モニター搭載のアーケード筐体を模した「NEOGEO mini」が発売決定!SNK40周年を記念しタイトルを40本収録」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-00000006-ignjapan-game

SNKブランドといっても今のSNKは旧SNKの倒産後、プレイモアが版権を引き継ぎSNKプレイモア→SNKと会社名を変更した会社なので直接の関係はないのですが、いずれにせよSNKというブランドも40年なのか、と思うと改めて驚きますが。

で、記事などに乗っていた写真を見て驚いたのが、任天堂やセガのそれと違って3.5インチの液晶ディスプレイが付いたちょっと見携帯ゲーム機(ちなみにSNKはその昔「ネオジオポケット」という携帯ゲーム機を発売していたが)みたいな感じだな、と思ったんですよね。
いや、勿論HDMI端子も付く、という事なのでHDMI端子の付いた地デジテレビやPCディスプレイでも遊ぶことはできるのですがNEO GEOというのはご存じのとおり「餓狼伝説」「龍虎の拳」「サムライスピリッツ」「KOF」と思いつくだけでもこれだけの格闘ゲーム(他にもいくつかあるが)を世に送り出した会社ですからね。まだ収録される40本のゲームが何なのかはわかりませんが、おそらくこれらのゲームも収録されるでしょうし、TVに接続できる、という事を考えるとおそらく(少なくとも)アーケードやNEO GEOと同じくらいの解像度で収録されるでしょうから、3.5インチの液晶ディスプレイの小さな画面で十分に遊べるのでしょうか?

まあ、発売時期など細かいことはまだわかりませんが(価格も液晶ディスプレイ付き、というのを考えると3DSなどから想像するに16000〜17000円くらいじゃないか、と思うが)、こちらも続報を待ちたいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
正式に発表されたようだけど 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる