管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS どういう作品になるんだか。

<<   作成日時 : 2018/05/01 20:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1979年に放送開始されて以来、ロボットアニメとかSFアニメとか言った枠を超えて、もはや一つのアニメのジャンルといってもいいであろう作品と言えばご存知「ガンダム」シリーズですが、来年所謂「ファーストガンダム」と呼ばれる「機動戦士ガンダム」のテレビ放送から40年になるそうで。その間にも宇宙世紀(UC)を舞台とした作品はもちろんのことUCとはまた違った流れの作品も作られるなど今でも活発な動きを見せていますが、その中の一作「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」が来年2月に舞台化されるそうですね。

「ガンダム初の舞台化は是が非か? 展開次第では有力コンテンツに?」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180430-00000333-oric-ent

「00」は2007年に放送されたTVアニメで、ガンダムシリーズとして初めて(そして今のところ唯一の)西暦を設定年代に使用したり、第1シリーズを半年放送後、半年おいて(第1シリーズから5年後という設定の)第2シリーズを半年放送(のちに「鉄血のオルフェンズ」が同じ手法で放送)と言った放送形態が話題となり(確か高河ゆんがキャラデザを担当したと思うが)、のちに完結編とでもいうべき劇場版が公開されたりもした作品ですがそれが舞台化される、という事なのですが、ただアニメだったらいろいろな表現手法が使えますが、舞台となるといろいろと制約がありますからね。例えばモビルスーツの戦闘シーン一つ取ったって自由に動き回る、というわけにもいかないだろうし、たとえばコクピット内の描写一つとってもどいう言うやり方をするんだ、とも思えてきますし。

それにやはり舞台となると演じる役者の問題もありますからね。いや、所謂「イケメン俳優」をそろえること自体は十分可能ですが、やはりアニメのファンにとってはそのキャラクターのイメージというものがありますから、やはりイメージと違うキャスティングはしないでほしいでしょうし、いくらアニメと同じコスチュームをしたところでそれが単なるコスプレにしかならないことだって十分に考えられますし、何よりも4クール放送したアニメをどうやって舞台にまとめるんだ、という気もしますが。

まあ、考えてみれば「ガンダム」シリーズはあれだけ人気を維持しておきながら一度も舞台化されなかったのが不思議な作品ではありますが、少なくともファンを失望させるような作品にはしないでほしいですね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どういう作品になるんだか。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる