管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 再び人気が出るか?

<<   作成日時 : 2018/04/03 19:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2015年10月に放送されるや社会現象を巻き起こすほどの人気アニメとなり、昨年10月から今年の3月まで第2期が放送されていたアニメと言えば、故・赤塚不二夫氏の「おそ松くん」を原作としたご存知「おそ松さん」で、最終回(3月26日)の前から早くも第3期の放送を期待する声が上がっているようですが(管理人の予想ではやるとしても早くて2019年だと思うが)、その赤塚不二夫氏のこれまた代表作である「天才バカボン」が7月から5度目のアニメ化が決定したようですね。

「天才バカボン、深夜アニメで復活!前作から18年ぶり」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180403-00000001-flix-movi
「『天才バカボン』が深夜アニメに バカボンパパは古田新太、監督は細川徹」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180403-00012348-cinranet-movi

いや、先日は実写ドラマの第3弾が日本テレビ系列でゴールデンウィークに放送されることが決まったそうだし、NHKでは玉山鉄二の主演で「バカボンのパパよりバカなパパ」が連続ドラマ化されるというニュースもありましたから、なんかここに来て「バカボン」が注目されているな、と思ってたら昨年「天才バカボン」が連載開始から50周年、今年は赤塚氏没後10年という年だったんですね。確か「おそ松さん」の第1期が放送された2015年も赤塚氏生誕80周年記念という事で「天才バカヴォン〜蘇るフランダースの犬」という劇場アニメ映画が公開されましたが、TVアニメとしては18年振り、そして初の深夜枠という事のようですね。

いや過去4度のアニメはゴールデンタイムで放送という事もあってか(これは2回放送の実写ドラマもそうだが)、どっちかと言うとアットホームなギャグアニメ、といった感じでしたが、原作はパパが平気で人を死なせたりすることもある無茶苦茶な話も結構ありますからね。深夜枠という事で今までできなかったことをやれるかもしれませんし(勿論テレビの表現規制もあるが)、櫻井孝宏(おそ松)や入野自由(トド松)といった「おそ松さん」でもおなじみの声優も声で出るそうですから、話題にはなるかもしれませんが、「おそ松さん」の様に社会的ブームを起こすほど人気が出るでしょうか?

まあ、「おそ松さん」だって最初は大して期待しないで見たら面白かったので、「バカボン」にもそういったのを期待しいとは思いますが。


天才バカボンBOX 1~7(7点7冊セット) (竹書房文庫)
竹書房
赤塚 不二夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 天才バカボンBOX 1~7(7点7冊セット) (竹書房文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
再び人気が出るか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる