管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS やっと捕まったけれど

<<   作成日時 : 2018/04/30 19:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

去る8日に愛媛県の刑務所から逃走し、全国指名手配されてものの、その足取りがつかめなかった平尾龍磨受刑者が本日正午前に広島県内で身柄を確保され、事件発覚から23日目にしてようやく安心できることとなりましたが。

「刑務所脱走の男を逮捕…「島から泳いで対岸に」」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180430-OYT1T50060.html
「脱走の受刑者、マツダスタジアム近くの路上で確保 広島の試合前に…野球ファンも「怖い」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180430-00000106-spnannex-soci

なんか記事によると身柄を確保されたのがマツダスタジアムの近くという事で、しかも今日の1時半から広島―阪神戦が行われる(ちなみに試合は延長戦の末阪神が勝って連敗を5でストップ)という事で、もしかしたら入場が始まっていた頃ではないか、と思うのですが、いずれにせよせっかくの連休を野球観戦で楽しもうと思っていたファンに何事もなくて何よりでしたが。

まあ、それにしても23日も逃走していたとはねえ。もちろん闘争をやすやすと許した刑務所や警察は責められてしかるべきだとは思いますが(だから管理人はこういったことを未然に防ぐためにも刑務官や警官の威嚇発砲の条件をもう少し緩めろ、と考えているのだが)、23日の間よくまあ足取りを残さなかったな、という気もするのですが。
いや、数日前だったか、Yahoo!ニュースのコメント欄で見たのですが今はこれだけネットが発達していて、もし平尾受刑者らしい人物が発見されたとしたらそれこそTwitterなどで情報が拡散されるのも早いだろうし、、もっと早く捕まるのではないか、と思うのですがそれだけ平尾受刑者も用心していた、という事になるのでしょうか?

もし刑務所から脱走した場合、その分刑期が延長されるのか(まあ、おそらくされると思うが)、とか仮釈放が認められずそれこそ刑期を全うするまで刑務所から出られなくなるのか、と言ったようなことはわかりませんが、いずれにせよ今後こういったことが起こらないように刑務所も受刑者に対する監視を厳しくするべきでしょうし、もしまたこういったことがあったとしたら、我々もできる限り情報提供をして迅速な事件解決ができるように協力するべきかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっと捕まったけれど 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる