管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 対応を間違えたら

<<   作成日時 : 2018/04/21 20:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

去る4月7日にサッカー日本代表監督を解任されたバヒド・ハリルホジッチ前監督が監督解任後初めて来日したそうですね。

「ハリルホジッチ前監督が来日…「真実を探しに来た」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180421-01652914-gekisaka-socc
「ハリル前監督は涙こらえ…通訳は嗚咽「私をゴミ箱に捨てた」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180421-01652915-gekisaka-socc

まあ、確かにベルギーで行われた国際親善試合(マリ&ウクライナ戦)をはじめとしてここ最近結果は残していないことは事実だし、今回の解任劇に関してはやむを得ない部分もあるのかな、と管理人は思うのですが、ただいかんせんタイミングも悪かったし、理由そのものも「選手との信頼関係が薄れた」というのに納得できないファンもまたいるでしょうね。例えば、ですがマリ戦の前に「今度の国際親善試合で結果を出せなかったら解任」とでも言っていればハリル前監督だってそれなりに腹をくくっていたと思いますし、ここまで来たら残り2か月で劇的にチームが変わる、なんてことも考えづらいからそのままハリル監督で通すべきだったと管理人は思いますが。

ただ今回の来日は日本記者クラブの仕切りで記者会見をやるというのですが、これって協会にとっても日本記者クラブにとっても対応を間違えたらとんでもない事態になってしまうと思いますし、ただでさえややこしくなっている問題が日本記者クラブ対日本サッカー協会という新しい火種ができてしまうのではないか、と管理人は思うのですが。

なんかハリル前監督は会見を行う前に日本サッカー協会を訪れるという話のようですが、日本サッカー協会ももしかしたら「ワールドカップまであと2か月を控えてるのになんなんだ」と思っているかもしれませんが、だからと言ってこれ以上対立を煽ろうとも考えてはいないでしょうからね。とにかく両方が納得いくような解決をしてほしいし、解決しなければこのままずるずるとW杯本番まで引きずってしまいそうな気もしますが。

まあ、いずれにせよ27日の記者会見で何を言うのか注目でしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
対応を間違えたら 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる