管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 妥当なのかどうかわからないけれど

<<   作成日時 : 2018/03/09 19:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日のタイトルマッチで体重超過のため王座を剥奪されたメキシコのルイズ・ネリ選手に対し、JBCが日本でのボクシング活動停止処分を下したそうで。まあ、前回のドーピング疑惑、今回の意図的とも思える体重超過と2度も失態を繰り返してはさすがにJBCとしてもこういった異例の処分(当初はこれまで通り1年間の日本への招聘禁止処分だったが、今日になって変更された)となったようですが、この処分が果たして今後WBCのみならず日本が認定している他の3団体(WBA・IBF・WBO)にも及ぶのかどうかわかりませんが、まあいずれにせよ今回の騒動はファンの間でもやもやしたものを残したことだけは間違いがないと思いますが。

で、今日はもう一つ、1月に無免許運転の上接触事故を起こした大砂嵐に対して日本相撲協会が引退勧告の処分を下したそうですね。

「大砂嵐に引退勧告 無免許運転で追突事故 相撲協会が処分」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180309-00000115-spnannex-spo
「大砂嵐が勧告受け入れ、引退 無免許運転で略式起訴 退職金は30%カット」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180309-00000102-dal-spo

相撲協会の内規では力士が車やバイクの運転を禁じているのに対して無免許で運転して事故を起こし、しかも最初の頃は「妻が運転していた」と言った、というようなことをすればこういった処分もやむを得ないかな、という気もしますが、なんか一部では「(引退勧告より重い)懲戒解雇が適当なのではないか」という声もあるようですね。まあ、この処分が本当に妥当かどうかはわかりませんが、ただ大砂嵐は角界初のエジプト出身の力士という事で人気もありましたからねえ。そういう事を考えると懲戒解雇となると「いくらなんでも厳しすぎるのではないか」という声が上がった可能性もありますしね。

それにしてもここの所ゴタゴタ続きの相撲界ですが、春場所も2横綱が休場、大砂嵐も引退となんだか場所前からいろいろと寂しい話題が続いていますね。正直言っていくら土俵上の力士が熱戦を繰り広げようとまだしばらくゴタゴタは続きそうな気がしますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
妥当なのかどうかわからないけれど 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる