管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たしてNPBに復帰できるか

<<   作成日時 : 2018/03/05 19:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年巨人を自由契約となり、移籍先を探したもののなかなか見つからず、いったいどうなるのか注目されていた村田修一選手ですが、この度独立リーグであるルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブスに入団することが決まったようですね。

「BCリーグ・栃木が村田修一の入団を発表…背番号は「25」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180305-00145679-baseballk-base
「村田修一が選んだBCLとは?NPB復帰の可能性は?」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180305-00000007-baseballo-base

もともとBCリーグというのは2007年に日本で2番目に始まった独立リーグで現在は10チームあり、管理人が住んでいる茨城県のチーム「茨城アストロプラネッツ」が来年からの参入を目指しているリーグ(ただしリーグのチーム数を複数にするため参入にはもう1チーム必要)なのですが、そこでプレイしならがNPB復帰を目指すことにしたようですね(なんか栃木との契約条件として「NPBからオファーがあった場合には退団できる」というのもあったらしいが)。

いや、これまでにもNPB→独立リーグ→NPB復帰という例もありましたし、阪神の藤川球児投手もアメリカから帰国後NPB復帰前に四国アイランドリーグplusの高知ファイティングドッグスに所属していたことがありますから、NPB復帰自体はそんなに難しくないことなのかもしれませんが、まずはとにかくNPBだからとか独立リーグだからと言ったようなこだわりは考えないことでしょうね。いや、確かに独立リーグというのはNPBと比べればレベルそのものは下かもしれませんが、中には独立リーグ経由でNPB入りを目指している選手だっているはずですし、やはり選手間の競争という意味ではNPBとそれほど変わらないような気もしますしね。
ですからまずは栃木球団内で主砲として活躍し、NPBが契約期限を迎える7月までにNPB復帰を目指すことを第一に考える必要があるでしょうね。

果たして村田選手の今回の決断がどうなるのか、本人が望んでいるNPB復帰がかなうかどうか、とりあえずこちらのシーズン開幕も待ちたいと思いますね。


SPRIDE 【スプライド】 2018年3月号: vol.19
下野新聞社
2018-02-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SPRIDE 【スプライド】 2018年3月号: vol.19 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たしてNPBに復帰できるか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる