管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS まさかこんな形でねえ。

<<   作成日時 : 2018/03/26 19:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プロ野球も今週の金曜日にいよいよ開幕しますが、そんな中昨年から契約更改もせず、キャンプにも参加せずいったいどうしたのか、とファンをやきもきさせてたであろう、福岡ソフトバンクホークスの「ムネリン」こと川崎宗則選手が結局ソフトバンクを退団することになったようですね。

「ホークス、川崎宗則の退団発表 プレー断念「しばらく野球から距離をおく」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180326-00115135-fullcount-base
「川崎宗則 ソフトバンク退団を発表 自律神経の病気にもなり…「野球から距離をおいてみようと決断」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180326-00000134-spnannex-base

昨年メジャーリーグからソフトバンクに復帰し、ファンの間からも注目されていた川崎選手ですが、昨年7月にアキレスけんの故障で戦線離脱後、懸命にリハビリを続けていたときに自律神経の病気にもなってしまったとのことですが、まさかそんなことになっていたとはねえ。
もしかしたら昨年のシーズン終了後に契約更改をしておらず、球団の行事にも参加していない、というニュースがあって「何かソフトバンクともめているのか?」と思っているファンもいたと思いますが、ただ本人もファンも望む形でソフトバンクに帰ってきたのだから球団ともめる、と言うのもちょっと考えられなかったですしね。いや、正直言ってあれだけハッスルプレーが売りで、アメリカでも大人気だった川崎選手と自律神経の病気というのは全く無縁なもののように思えるのですが、もしかしたら我々が考えている以上に繊細な人物だった、と言う事になるのでしょうか?
まあ、自律神経の病気という事で管理人をはじめとする外野がどうのこうの言っても始まる問題ではありませんが。

ソフトバンク側はいったん自由契約という形はとるものの今後も川崎選手との話し合いは続ける、と言う事を表明しているようですが。やはり球団としてもそう簡単には(いろいろな意味で)手放せない人物、と考えているのでしょうかね?
まあ、もし川崎選手が球界復帰を決断したとしたらどういう形で戻ってくるのか、たとえばコーチという形で戻ってくるのか、とかいったようなことはまだわかりませんが、まずは当面の間は体をしっかりとを治してほしいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まさかこんな形でねえ。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる