管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS これが上手くいくか

<<   作成日時 : 2018/03/22 20:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NHKが毎朝8時から放送しているドラマ、と言えば「連続テレビ小説」で、今シーズン放送している「わろてんか」が3月31日で終了し、4月2日から「半分、青い。」が放送されることが決定していますが連続テレビ小説の再放送と言えば地上波だったら同じ日の昼に放送するだけで(まあ、現在放生相されている作品だったらNHKオンデマンドで見る、という方法もあるがあれは有料だし)、過去作を見るとしたらBSで、と言う事のようですが、総合テレビがこんな試みをやるようですね。

「NHK 朝ドラ旧作を総合テレビ月〜金夕方に再放送 超異例の編成 第1弾は「カーネーション」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180322-00000086-spnannex-ent

なんか月曜から金曜日の夕方4時20分から30分間1日に2話ずつ(という事は1週間で10話)放送する、と言う事のようですから朝のテレビ小説は半年で150話前後、と言うのを考えると大体4か月ほどで全話放送、と言う事になりますけれど、2か月に1度は大相撲中継があるし、春のセンバツや夏の全国高校野球の放送もありますから(ちなみにワールドカップロシア大会は日本時間だと夜中放送だから関係なし)、それを考慮するともう少し長くなる可能性もありますね。

NHKによると朝のテレビ小説が来年の春に100作目を迎える、と言う事や視聴者から再放送希望が多数寄せられるから、と言うのが理由のようですがでもよくよく考えてみたら管理人が子供の頃はNHKはとにかく、当時東京12チャンネルという局名だったテレビ東京を除く民放(12チャンはその当時「レディス4」という情報番組をやっていた)は夕方4時と言ったらドラマの再放送の枠だったんですよね(ちなみに5時台はアニメの再放送枠だった)。それがなんかいつの間にやら午後4時ごろから7時まで3時間も放送するニュース番組の時間帯となってしまったようですが、ただニュース番組と言ってもどこも同じようなニュースばかりですからね。ですからこういった試みはある意味新鮮なのではないか、と思いますが。

これからどういった作品を放送するのか、例えば小林綾子が「天才子役」として話題になった「おしん」なんかはやるのかわかりませんが(とはいえ、今やったところでうけるかどうかは「?」だが。2013年公開の映画は大ゴケだったし)、こういった試みが成功するかどうか見てみたいですね。


カーネーション 完全版 DVD-BOX1【DVD】
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2012-03-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カーネーション 完全版 DVD-BOX1【DVD】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これが上手くいくか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる