管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS そりゃ言いたくなってくるわ。

<<   作成日時 : 2018/03/19 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

という事で昨日の話の続きみたいなものですが、貴乃花部屋に所属する新十両・貴公俊(たかよしとし)が8日目の取組後に付け人に暴力を振るった問題ですが、その貴公俊あ今日から休場となり、相撲協会は貴公俊及び師匠である貴乃花親方の処分を検討しているようですね。

「鈴木長官「またかという感じ」=大相撲の暴力問題で―スポーツ庁」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180319-00000122-jij-spo
「相撲協会、29日理事会で貴親方の処分検討も 貴公俊の監督責任議題に」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180319-00000106-spnannex-spo

なんか今日になっていろいろと事情がはっきりしてきたようですが、付け人が出番を伝えるのが遅れてしまった上に肝心の取組に負けてしまって3勝5敗となってしまったことでうっ憤が溜まってしまってつい手が出てしまったようですが、じゃあもし仮に取組に勝っていたら手は出さなかったのかな、と言う気もしますが、いずれにせよ付け人(しかも相手が年上)に手を挙げる、なんてのはやってはいけないことですしね。しかも支度部屋にはこれから取組を控えている力士もいたという話ですが(あまりに突然の出来事だったので止める暇がなかったそうだが)、その力士たちもよくまあそんなことがあった直後なのに相撲が取れたな、と言う気もしますが。

それにしても、昨日も書きましたけれど、こういうことが起こらないように常日頃目を光らせていなければいけないはずの貴乃花親方自身が今場所は「アレ」ですからねえ。同じ部屋の貴ノ岩の復帰場所でもあるのですからせめて見届けるべきだとは管理人昨日書きましたけれど、こういうことがあったらもう自分勝手な態度をとるというのはできなくなってしまうのではないか、と思うのですが。

なんか(ソウル五輪水泳金メダリストの)鈴木大地スポーツ庁長官は「正直、またかという感じ。危機感が足りないと思われても仕方がない」「なぜ暴力事件が起きるのか、原因を徹底的に究明しないと、今後も続いてしまうかもしれない」と言っているようですが、はっきり言って鈴木長官だけではなく、今回の事件に対して同じことを言いたくなってくる相撲ファンは多いのではないか、と思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
そりゃ言いたくなってくるわ。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる