管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS まあ、この歳になって

<<   作成日時 : 2018/03/14 19:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「ビートたけし、3月末でオフィス北野を退社「背負ってきたものをいったん下ろしたい」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180314-00000096-nataliee-movi
「東国原英夫、師匠たけしの独立報道に「コメントは差し控えさせていただきます」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180314-00000335-oric-ent
「ガダルカナル・タカ、たけし軍団は「残ります」 独立報道後初コメント」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180314-00000164-spnannex-ent

他の人もそうかもしれませんが、管理人ずっと「オフィス北野」はビートたけしが自分で作った個人事務所だと思っていたのですが、そうではなかったようですね。なんか1986年のフライデー事件の後に太田プロを退社したたけしが森社長らと組んで1988年に設立した事務所でおそらく自身の本名である「北野」を使えば仕事も入れやすくなる、と言う考えがあって「オフィス北野」を名乗っていたのかな、という気もしますが。

まあ、たけしも考えてみればもう71歳という年齢ですからね。その歳になってもTVのレギュラーを6本も抱え、雑誌の連載もあって、さらには映画まで撮影している(ちなみに日本よりも海外で評価が高いそうで)、と言うのを見てみると確かにガダルカナル・タカが「仕事をしすぎじゃないですか、独立してやりたいことをやったらいかがですか?」というのも分かるような気もするのですが。これは管理人の勝手な考えですが、たけし本人ももう70過ぎているから亡くなった大橋巨泉が65歳だかでセミリタイアしてテレビ出演を減らした、とかあるいは「ビッグ3」としてテレビを引っ張って来たタモリが「笑っていいとも!!」終了後、NHKの「ブラタモリ」くらいしかレギュラー番組を持っていないような生き方にあこがれているのではないか、と思うんですよね。

まあ、たけし軍団のメンバーに関してはそれぞれがレギュラー番組を持っていたり、コメンテーターとして活躍したり、と十分に仕事ができていると思いますから、たけし本人も心配はしていないと思いますが、やはり今後どうなるか気にはなっているのではないでしょうか?

まあ、4月以降のたけしと彼を取り巻くテレビ業界というのは何らかの形で反核があるのかもしれませんね。


ビートたけしのオンナ論
サイゾー
2018-03-07
ビートたけし

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ビートたけしのオンナ論 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まあ、この歳になって 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる