管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS それも選択肢の一つだけど。

<<   作成日時 : 2018/03/01 19:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本プロ野球もキャンプが終わり、今週の土曜日からいよいよオープン戦が本格化しますが、海の向こうのアメリカでは今春季キャンプの真っ最中でエンゼルスに入団した大谷投手や他の選手の動向も気になりますが、なんか聞いた話では今になっても所属先の決まらないFA選手が集まって独自のキャンプを行っているようですね。まあ、それだけ今年のMLBのFA戦線というのは冷え込んでいる、という事なのかもしれませんが、そんな中FA選手に1人である上原浩治投手が日本球界復帰も考えている、という事のようですね。

「【MLB】上原浩治「日本からの誘いがあれば、そこにいく」 ブログで明言「引退は嫌」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180301-00109726-fullcount-base
「【巨人】上原、メジャー断念なら調査へ!10年ぶり復帰へ鹿取GM動く」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180301-00000009-sph-base

確かカブスをFAとなった際に「メジャー契約がなければ現役引退」と言っていたのですが、まさか本人もここまで来てメジャー契約の話がなかったとは想像もできなかったでしょうし、ここに来てやはり野球を続けていきたい、という気持ちも出てきたのかもしれませんね。
まあ、42歳という年齢はちょっとネックかな、という気もしますがただメジャーで10年活躍し、最近はクローザーとして実績を残していることを考えてもまだあと1〜2年はやれるかもしれないですからね(山本昌みたいに50歳までプレイした選手だっているのだし)。
でまだ推測の段階ですから何とも言えないのですが、古巣の巨人が獲得に乗り出すのではないか、と言われているようですね。いや、別の記事だと鹿取義隆GMが獲得の可能性について「答えられない」と慎重な姿勢を崩していないようですが、ただ巨人としても今年は何が何でも4年振りのV奪還、と考えているでしょうし、上原投手がクローザーとして使えるならばどうしても欲しい人材、という事になりますからね。

まあ、MLBの開幕日である3月29日(ちなみに米国内の開幕戦としては最も早いらしいが)まではまだに日にちがありますから何とも言えませんが、果たして上原投手がどこに行くのか、本当に日本に復帰するのかもう少し見てみたいですね。


メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2018
廣済堂出版
2018-02-17
友成那智

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2018 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
それも選択肢の一つだけど。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる