管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 小学校からそういうことしてもねえ。

<<   作成日時 : 2018/02/10 19:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日も書いたと思いますが、今年の4月に小学校に入学する子供は2011年4月2日以降、つまり東日本大震災の後に生まれた子供たちなんですよね。管理人にとってはついこの間のような気がしますが、もうあれから7年もたったのか、と思うと(まあ、確かに昨日開会式が行われた平昌冬季五輪だって決まったのが2011年9月だったし)、随分と時間も経ったのかな、という気もしますがそれはさておき、小学校に入るとなるとランドセルをはじめとしていろいろと費用が掛かるものですが、東京都中央区の公立小学校が今年の春から標準服にイタリアの有名ブランド「アルマーニ」製の服を採用する、という事で物議を醸しだしているようですね。

「“アルマーニ標準服“問題、泰明小の和田校長が会見」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180209-00010014-abema-soci
「アルマーニ制服にモモコ「お古が回ってこない」 南光「イジメが始まる」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180210-00000036-dal-ent

いや、アルマーニと言ったらそれこそ大の大人でもなかなか手に入らない高級ブランドですけど、それを私立の学校ならとにかく、公立の小学校が導入する、というのはねえ。しかも一式そろえると9万円になるというのですから、それこそ「ドラえもん」のスネ夫のような家庭でもない限り、買おうという家庭はないのではないか、と思いますし、ただでさえ最初に書いた通り(小学校に限った話ではないが)、学校に入学するとなると相当金がかかるのですからとてもじゃないがそこまで金が回らないと思うんですよね。
それに小学校というのは6年間通うものだし、その6年の間に子供だって成長するのですから、途中で何回も新しい服に替えなければならないのですからそのたびに金がかかるのですから、例えば「アルマーニ社が制服交換の際には通常価格の半分以下で行う」とでもしなければ、とてもじゃないけれど親だって大変なのではないか、と思いますが。

今のところ校長は「方針は変えない」と言っているようですが、いろいろと意見や懸念も出ているようだし、国会でも麻生財務相や林文科相が懸念を表明しているようですからね。まだもう少し時間がありますから校長は一度じっくりと頭を冷やして考えるべきだと思います。


小学校に入学後、3年間で親がやっておきたい子育て
総合法令出版
小室 尚子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 小学校に入学後、3年間で親がやっておきたい子育て の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小学校からそういうことしてもねえ。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる