管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 本当にやる気あったのかね?

<<   作成日時 : 2018/02/28 19:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

具志堅用高氏の持つ日本タイ記録となる連続タイトル防衛記録(13回)にあと1回と迫りながら敗れた山中慎介選手ですが、その後、その対戦相手だったメキシコのルイス・ネリ選手にドーピングの疑いが発覚し、結局故意ではなかった、という事で明日(3月1日)に再戦をやることが決定していますが、その再戦が行われる前日である今日行われた計量でまたまた問題が起こったようで。

「山中慎介が悔し涙 王者ネリが2・3キロ体重超過で再計量 ネリのドーピング検査は陰性」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180228-00000059-dal-fight
「山中、体重超過でタイトル剥奪のネリに「ふざけるな」試合は決行、悔し涙も」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180228-00000079-dal-fight

山中選手はバンタム級のリミット(53.5Kg)を200グラム下回る53.3sでクリアしたものの、ネリ選手の方はリミットを2.3キロ上回る55.8kgという結果になり2時間後に行われた再計量でもリミットを1.4kg上回る54.9kgだったという事で結局王座は剥奪となり、明日の試合は行われるものの、山中選手が勝った場合は山中選手が王座返り咲き、引き分けか敗れた場合は王座空位(という事は後日王座決定戦を行う事になる)、という事になるようですね。

いや、ボクシングで王者がリミットをオーバーしたために王座剥奪となった、という試合は過去にも何例もあることはあるのですが、ネリ選手のように前回のドーピング疑惑に続いて今回の計量リミットオーバーで王座剥奪、と失態を繰り返すのを見ると本当にプロボクサーなのか、と疑ってしまうようなことばかりやりますね。
いや、本人は今の時点でバンタム級の世界チャンピオンなのだし、大事な防衛戦という事でしっかりと調整をして来日してくるべきなのに、こういった調整ミスをするようでは本当にやる気があったのか、という気もしますし、世界王者としての自覚も足りないのではないか、と思えてきますが。

まあ、山中選手としてはタイトル奪還のためにトレーニングを積んできたのに肝心の相手がこんなことでは正直言ってやる気が失せやしないか、と心配になってきますが、とにかく明日の試合は自分のボクシングをやってタイトルを奪還してほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本当にやる気あったのかね? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる