管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS なんでこうも差が付いたのだろうか?

<<   作成日時 : 2018/02/22 19:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「パシュート日本、オランダ紙も完敗認める 新記録樹立も…「圧倒的に強かった日本」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180222-00018813-theanswer-spo

個人的にちょっと忙しくて3日ぶりのブログとなりましたが、まずは平昌五輪・女子スピードスケートのパシュートで日本代表が金メダルを獲得し、これで冬季五輪としては過去最高の11個のメダルを獲得し、高木美帆選手はこれで冬季五輪初の金・銀(1500M)・銅(1000M)の全種類のメダルを獲得するという偉業を成し遂げたそうで。まあ、まずはめでたいことですし、新記録となった11個目のメダルが金メダルというのもなんとなくうれしいですよね。

管理人も金メダルを獲得したパシュートの決勝戦の動画を見ましたけれど、前回(ソチ大会)優勝のオランダに一時は0秒5ほどの差をつけられていたものの、結果的には1秒以上の差をつけて、しかもオリンピック新記録(念のために言っておくとオランダも新記録でフィニッシュしている)で優勝したのですから2010年バンクーバー大会では0秒02の差で銀、2014年ソチ大会では4位という成績に終わってしまった日本代表がこの4年間で女王の座を獲得できたのはやはり個々の技術もそうですが、チームワークというのを大切にしたからなのではないか(パシュートというのは4人の中から3人を選ぶから)、と思いますが、その一方でこんなのも話題になったようですね。

「<平昌五輪>騒動あった韓国女子パシュート、最終レースで8位に」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00000178-wow-spo

パシュートというのは3人が一斉に滑って最後の3人目がゴールした時点のタイムを計測する、という競技で結局8位に終わった韓国代表の19日でのレースでの「選手置いてけぼり」後の態度(置いてけぼりにした選手をそのままにして他の二人が退場)が問題になっているようですが、チームワークというのがバラバラでは勝てる競技も勝てはしない、と思うのですが。しかも韓国は今回自国開催の大会なのですから、やはりホスト国として恥ずかしくない代表を作るべきなのではないか、と思うのですが。
大会も残り3日ですけれど、今回の大会は「史上最低の大会」とささやかれているようですが、なんだかその言葉が現実のものとなりそうですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんでこうも差が付いたのだろうか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる