管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 今度はイランでか

<<   作成日時 : 2018/02/18 19:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、ロシアで離陸間際の旅客機が墜落して乗員乗客が全員死亡した、という事故が発生しましたが、まことしやかに言われている説の一つに「航空機事故が一度起きると次々と発生する」問うのがありますがもしかしたらその言葉が当たっているのか? と思えるような事故が今度はイランで起きたようですね。

「イランで旅客機が墜落、乗客乗員66人全員が死亡」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00000034-jij_afp-int
「イランで旅客機墜落、66人死亡…日本人名なし」
http://www.yomiuri.co.jp/world/20180218-OYT1T50077.html

なんか事故機は山岳地帯に墜落した、という話だし、現地が悪天候のため捜索が難航している、という話のようですが、中東のためあまり雪に縁がないように思われますが、実はイランは冬は結構雪が降って(事実平昌五輪にも選手団を送っているし)日本の北陸地方や東北地方のように雪下ろしをする地方もあるという話を聞いたことがありましたが、事故が起きたのが山岳地帯、という事を考えるともしかしたら現地は事故当時雪が降っていて視界が悪くなっていた、とか悪天候で何か機械にトラブルがあったのか、という気もしますが、いずれにせよまだ捜索が難航していることを考えると事故原因も分からないような気がしますが。

それにしても先日のロシアといい、今回のイランといい、冬に飛行機を飛ばすというのは夏以上に大変なものなのでしょうか? いや、勿論夏だって飛行機は空を飛ぶ以上事故だって起こると思いますし、飛行機というのは雲の上を飛ぶものですから一度雲の上に出てしまえば悪天候に見舞われることはないでしょうが、でも乱気流に巻き込まれた、とかそういったことが起こるのも十分に考えられますからね。とはいえ山岳地帯に墜落した、という事を考えるともし仮に天候が回復して事故機の残骸やブラックボックスを発見したとしても原因究明には時間がかるのではないか、という気もしますが。

まあ、いずれにせよこう立て続けに航空機事故が起こることを考えると「2度あることは3度ある」じゃありませんがまた発生するのではないか、と心配になってきますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今度はイランでか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる