管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS これで投票率は上がったのだろうか?

<<   作成日時 : 2018/01/31 20:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今や日本はアニメ大国と言ってもいいくらいで、ジブリアニメやポケモン、ドラゴンボールなど数えきれないほどの日本製アニメが世界中で「ジャパニメーション」と呼ばれるくらい大人気ですが、フィンランドがこんなアニメを作ったことが話題になっているようで。

「日本アニメのパロディーてんこ盛り!? フィンランド国内向けの「大統領選へ行こう」動画が全編日本語という謎の事態に」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180131-00000088-it_nlab-life

もともと在日フィンランド大使館が自分の所のTwitterで紹介したのがネットで話題になってたようで、管理人も拝見したのですがはっきり言ってお世辞にも絵のレベルはそこらの同人アニメと言ってもいいくらいだし、フィンランド人に無理やり日本語の台詞を言わせているからか、ちょっと日本語が聞き取りづらいところもあったのですが(「ヤーワイインランドジンメ」って何かと思ったら「弱いフィンランド人め」なのね)、それにしてもまあよくこんなのを考えたな、と思いますが(笑)。

なんでもこのアニメを作ったKioskiというグループはフィンランドの10代から20代の若者向けにSNSのコンテンツを配信していて、フィンランドも日本ほどではないにしろ、若者の選挙への無関心ぶりが問題となっていて、フィンランドでは2000年代にジャパニメーションブームが起こったことでこのアニメを思いついた、という事のようですが、まあ、いくらこのアニメを作ったところで大統領選の投票率が上がるかどうかはまた別問題だと思うんですよね。

いや、フィンランドの大統領選の記事を見てみたのですが、今回の大統領選は現職が当選した、という事以外得票率がどうだったか、とかいったことがわからないので、今回のアニメCMの効果があったのかどうかはわからないのが残念ですが、まあでもジャパニメーションの発信元である(?)日本で話題になったのですから、彼らのやり方も決して無駄ではなかった、という事なのかもしれませんね。

いずれにせよ日本ではこういった発想は出ないでしょうが、海外ではこういったこともあるんですね。


大人の教養として知りたい すごすぎる日本のアニメ
KADOKAWA
2017-12-28
岡田 斗司夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大人の教養として知りたい すごすぎる日本のアニメ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これで投票率は上がったのだろうか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる