管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 結局戻ってくるのか

<<   作成日時 : 2018/01/30 19:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年のメジャーリーグのFA戦線というのは例年になくスローペースで、その影響かどうかわかりませんが、ロッテからFA宣言し、メジャー移籍を目指していた涌井投手が結局メジャー球団からメジャー契約の話がなかったとかでロッテと契約を延長(もともとメジャー契約できなければロッテ残留と言っていたが)したし、メジャー所属の日本人選手でもダルビッシュ投手をはじめとしてイチロー選手や上原投手の行き先がまだ決まっていないようですが(ただダルビッシュ投手はいくつかの球団から話があってそろそろ決まりそうだという話もあるようだが)、ニューヨーク・メッツからFAとなった青木宣親選手が古巣のヤクルトに戻ることになったようですね。

「青木ヤクルト電撃復帰!7年ぶり日本球界 3年総額10億円」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180130-00000000-spnannex-base
「メッツからFAの青木、7年ぶりヤクルト復帰へ」
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newnewseditdisplay.do

2012年からブリュワーズ→ロイヤルズ→ジャイアンツ→マリナーズ→アストロズ→ブルージェイズ→メッツと6年間で7球団を渡り歩き、昨年もWBCにメジャーリーガーとしてただ一人侍ジャパンに参加した青木選手ですけれど、36歳という年齢を考えるとレギュラーは無理でもまだまだ控え選手としては使えるのではないか、という気もするのですが、上にも書いた通り、今年はFA市場が冷え込んでいてまだ行き先が決まっていない選手が多いという話ですからね。いや、アメリカは日本よりもキャンプインの時期が少し遅い2月中旬ですからそれまでには決まるのではないか、とは思うのですが、青木選手としてはそこまでは待っていられない、という事だったのでしょうか?
まあ、ヤクルトは昨年メッツからFAになった時点で青木選手に復帰の要請はしていたという話だし、昨年最下位に終わってしまったヤクルトとしてもMLB7年の経験を生かした青木選手を戦力として期待sh知恵いる部分があるかもしれませんからね。それが今回の3年契約という事なのかもしれませんしね。

なんかユニフォームの準備等があるようなので明後日のキャンプインには間に合わず、少したってからヤクルトに合流、という事になるようですが、帰ってきたからにはやはりもう一花咲かせてほしいとファンは思っているのではないでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
結局戻ってくるのか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる