管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 史上最年少とはねえ

<<   作成日時 : 2018/01/16 20:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京ドームにある「野球体育博物館」内にプロアマ問わず野球界に貢献した人物に送られる「野球殿堂」というのがありますが、本年の野球殿堂入りを果たした4人が発表されたようですね。

「松井秀喜氏、金本知憲氏ら4名が野球殿堂入り」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180115-00142234-baseballk-base
「瀧正男さんが特別表彰で野球殿堂入り 中京商で選手、監督 多くの指導者を育成」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180116-00000055-sph-base

ご存知の通り松井氏は高校時代からたぐいまれなる才能を見せ、日米で活躍し、日本人初のワールドシリーズMVPに輝いた人物だし、原氏もまた巨人でスタープレイヤーとして活躍し、引退後も巨人の監督を務め、2009年にはWBC優勝監督にもなっているし、阪神の金本監督は連続イニングフル出場記録の持ち主、と十分殿堂入り氏の核があると思うし、今回(アマチュア球界などから選ばれる)特別表彰となった瀧正男という人物は当時中京商業と呼ばれていた中京大中京を選手としても監督としても優勝に導き、中京大学の監督も務める、と東海地方の野球界発展に貢献した人物として選ばれた、という事のようですね。

まあ、それにしても松井氏の殿堂入りは史上最年少だとか。確か数年前に野茂英雄氏が殿堂入りした時に最年少だったと言われましたがあっさりとその記録を更新してしまった、という事でしょうか。まあ、投手と野手の違いjこそあれ、野茂氏も松井氏も日米を股にかけ活躍した人物ですからこれくらい早くても当然と言えば当然かもしれませんが。
で、原氏は監督としてあれだけの実績を上げた人物だし、金本監督は監督としての評価はまだこれから、と言った感じだと思いますが、選手としての実績は文句のつけようがない人物ですからね(ただ若干晩節は汚してしまった気もするが)。

で、その松井氏はアメリカの野球殿堂入りの資格も得ているという話ですが、野茂氏ですらかなわなかった夢を果たして叶えることができるのか、今月26日に発表があるようですので続報を待ちたいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
史上最年少とはねえ 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる