管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 今度は水泳界で

<<   作成日時 : 2018/01/12 20:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年角界どころか一般社会を巻き込んだともいえる元横綱日馬富士の暴行事件はなんかまだくすぶり続けているような気がしますが、なんか最近スポーツ界もいろいろと不祥事に見舞われているようで、つい数日前はカヌーの元日本ランキング1位の鈴木康大選手がライバル選手のボトルに禁止薬物を混入したことが発覚(ちなみにこの選手は他にもいろいろとやっていたようだが)しましたが、今度は水泳でこんな問題が発覚したようですね。

「小関、後輩への暴力で処分=リオ代表、世界選手権平泳ぎ銀―競泳」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180112-00000000-jij-spo
「東国原氏 水泳・小関の暴力問題「自覚が足りない」とバッサリ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180112-00000101-spnannex-ent

2016年リオ五輪代表であり、昨年のハンガリー・ブダペストで行われた世界水泳で200M平泳ぎの銀メダリストで東京五輪でも活躍が期待されている小関也朱篤選手が昨年12月、合宿先のスペインで後輩選手に暴力を振るったことが明らかになったそうで。
まあ相手に大きなけががなく、本人もすぐに謝罪したということで今年3月末までの活動自粛という処分に終わったようですが、もしこれがそれこそ貴ノ岩のような(と言ってもどのくらいの怪我なのかいまだによくわからないが)大けがを相手がしていたら、それこそカヌーの鈴木選手のように年単位の活動禁止処分を食らって東京五輪そのものがふいになっていたかもしれませんからね。
いや、こういった体育会系というのは上下関係が絶対な部分があるのですが、だからといって暴力を振るっていい、というわけではありませんからね。そうでなくても昨年の日馬富士の一件以来こういった騒動に対してスポーツ界全体がある意味ナーバスになっているのですから(もしかしたら、日馬富士のそれが明らかになった時点で次々と「実は…」と明らかになったのかもしれないが)、言動には注意するべきだと思いますが。

管理人ことあるごとに行っていますが、アスリートというのは少年少女の手本となるべき人物だと思っているんですよね。何も聖人君子になれ、とは言いませんが、やはりこういったことで彼らを幻滅させるようなことがあってはならないと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今度は水泳界で 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる