管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 随分と早く決まった気が

<<   作成日時 : 2017/12/09 19:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ポスティングによるMLB挑戦を表明し、渡米して約10日。その間に多数の球団のオファーから7球団を選んで面談をしていた大谷翔平投手ですがこの度、エンゼルスに入団することを表明したようですね。

「大谷、エンゼルス入り決定 代理人が発表「強い絆を感じた」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171209-00000078-sph-base
「エンゼルスも声明発表「大谷翔平が入団した事を光栄に思います」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171209-00000080-sph-base

いや、パドレスが最有力なんて言われていた時期もあったから管理人もなんかちょっと意外な気もしたのですが(というかあの赤いユニフォームを着ている大谷投手がまだ想像できない)、もともと大谷投手が望んでいたのは「二刀流で起用してくれること」と「アメリカ西海岸且つ大都市ではない球団」という話だったそうですから「ロサンゼルス」と名乗っているとはいえ、エンゼルスの正式名称は「ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム」で、本拠地はディズニーランドがあるアナハイムですから条件にぴったりと言えばぴったりなんですがね。

まあ、それにしても管理人の感想としては思っていた以上に早く決まったな、という事でして。
まあ大谷投手としてはとにかく早く決めて落ち着きたかったのかもしれませんが、確か今年いっぱいまでは交渉期限があったという話だし、その7球団から話を聞いたとしても戦力とかを分析して考える時間とかもあったと思うのですが、インスピレーションで決めた部分もあったのかもしれませんね。
で、エンゼルスが大谷投手をどう使うか、という事になりますが、勿論投手として使う事もあるでしょうが、エンゼルスは日本ハムと同じくDH制採用のアメリカン・リーグですから登板予定のない日はDHとして使う、あるいはDH制未採用のナショナル・リーグのチームの本拠地での交流戦の時に「9番・投手」で投げさせる、というもの考えられますし、場合によっては代打として使う、という事もいろいろと考えられはしますが。

まあ、いずれにせよエンゼルスのファンは大歓迎のようですし、そのファンの期待を裏切らないように活躍してほしいと管理人は思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
随分と早く決まった気が 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる