管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS それだけ期待されてるんだから。

<<   作成日時 : 2017/12/25 20:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

来年からメジャーリーグのロサンゼルス・エンゼルス入りが決まった大谷翔平投手が今年まで在籍していた日本ハムのファンにお別れの公開記者会見を行ったようですね。

「大谷、日本ハム退団会見第一声は流暢な“英語スピーチ”「別れではなく楽しい時間を」」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171225-00010002-baseballc-base
「大谷「あの時直接行くより…」。日ハム入りに後悔なし、北海道で育んだ二刀流で世界一へ」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171225-00010003-baseballc-base

なんか入場無料という事もあったようですが、昨日(24日)からファンが列を作り、今日の会見では13000人ものファンが詰めかけたそうですが、それだけ大谷投手が日本ハムのファンに愛されていた存在でしょうね。
ご存知の通り大谷投手は高校卒業当時「MLB挑戦」を表明したものの、ドラフトで日本ハムが指名して結局説得が実り、日本ハムに入団することになりますが、その後日本ハム(日本ハムを日本一にも導いているし9やパ・リーグの、と言うより日本を代表するスターに成長し本人も「あの時直接いくよりは、これだけ多くの人に背中を押してもらえることは僕にとって大きなこと」と言っているのですから、この5年間は本人にとってスキルアップという意味では決して回り道ではなかった5年間でしょうね。
それに、日本ハム球団(将来のメジャー挑戦を約束したとはいえ)もファンもこれだけ気持ちよく送り出してくれたのですから、大谷投手本人もその期待に応えるような活躍をしてほしいし、活躍できると管理人は思いますが、ただ逆に言うとそれが変なプレッシャーになりゃしないか、とも思えるんですよね。まあ日本ハム入団当初「いくら何でも二刀流なんて無理だ」という周囲の声があったのも事実ですが、ふたを開けてみればあれだけの成績を残すことが出来たのですから、大谷投手にとってはプレッシャーなどなんとも思っていないのかもしれませんが。

で、来年からエンゼルスの一員として戦う事になるわけですが、エンゼルスが果たして二刀流として使うのかどうかはまだ未知数の所があるのですが、でも大谷投手の魅力は二刀流だし、MLBだってそこに注目して争奪戦を繰り広げたのですから、やはり使ってほしいな、と管理人は思いますが、いずれにせよまずは1年目から活躍することが大切ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
それだけ期待されてるんだから。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる