管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 大谷投手との対決はあるだろうか?

<<   作成日時 : 2017/12/22 19:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先ごろ大谷選手のエンゼルス移籍が話題となった日本プロ野球ですが、オリックス・バファローズから海外FA権を行使してMLB移籍を目指していた平野佳寿投手がアリゾナ・ダイヤモンドバックスと2年契約を結んだそうですね。

「【MLB】オリックス平野がDバックスと2年総額6億8000万円で合意 米メディア報じる
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171222-00099342-fullcount-base
「【MLB】Dバックスと合意の平野、スカウトは決め球を絶賛「えげつないスプリット」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171222-00099356-fullcount-base

1998年に創設され、2001年には球団創設4年目というスピードでワールドシリーズを制覇したこと(ちなみにこれはMLB記録らしい)で知られていて、今年もワイルドカードでプレーオフに進出した(ディビジョン・プレーオフでドジャースに敗れたが)ダイヤモンドバックスですが、かつて斎藤隆投手が所属して、元ロッテの中後悠平投手が傘下の2Aに所属しているそうですね。まあ球団としても日本で156セーブを挙げている平野投手に抑えとして期待しているかもしれませんが、ただDバックスの本拠地であるチェイス・フィールドがあるアリゾナ州フェニックスってのは砂漠気候ですからね。あの球場は世界で初めての開閉式屋根付きの天然芝球場ですが、雨対策のためではなく暑さ対策のために屋根を付けた、という事だし、空気も乾燥しているうえ、調べてみると同じナショナル・リーグ西地区所属のコロラド・ロッキーズの本拠地であるクアーズ・フィールドの次に高いところ(海抜332M)にあって球が飛びやすい、という話のようですから、やはりその辺は注意しないといけないかもしれないし、いくら2年契約を結んだとしてもやはり春季キャンプから活躍して開幕からベンチ入りする、くらいの気持ちでないとダメなような気がしますが。

それはそうと、ちょっと調べてみたら大谷投手が入団したエンゼルスと3月にプレシーズンマッチ(要はオープン戦)、6月と8月にはリーグ間の交流戦で対戦することになっているようですね。特に8月の試合はDバックスのホームゲームですから投手が打席に立つことになりますから(まあ、代打という可能性もあるが)、試合展開によっては平野投手対大谷選手という対戦も考えられるし、他にも前田投手とかの投げ合い(まあ、マエケンが完投ペースで投げなければいけないかもしれないが)もあり得るんですよね。
いずれにせよ来年のメジャーも楽しみがいくつも出てきましたね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大谷投手との対決はあるだろうか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる