管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS どの組み合わせでも大変だけど

<<   作成日時 : 2017/12/02 19:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

という事で2018年サッカーワールドカップロシア大会の組み合わせ抽選会が日本時間の機能深夜、モスクワのクレムリン宮殿で行われ、日本はH組に入り、来年の6月19日にコロンビア、24日にセネガル、28日にポーランドの順で対戦することが決定しました。

「日本はポーランド、セネガル、コロンビアと同組!!ロシアW杯の組み合わせが決定」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171202-01646993-gekisaka-socc
「ハリルJはW杯H組を突破できるか?城氏「突破可能。開幕コロンビアに隙が」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171202-00000002-wordleaf-socc

なんでも抽選会で最後に残ったのが日本と韓国でF組とH組のどちらかに入ることになり、先に韓国がF組(ドイツ、メキシコ、スウェーデンと同組)に入ったため最後に残った日本が自動的にH組になったという事のようですが、まあF組に比べればH組の方がまだグループリーグ突破の可能性はあるかな、と思いますし、「残り物には福がある」という言葉もありますからね。何とかそれが実現するような試合になってほしいですし、日本が2大会ぶりのベスト16に進むためにもやはり初戦のコロンビア戦で最低でも勝ち点1を挙げることが必要だと思いますが。いずれにせよ(どの大会もそうだが)初戦が重要になってくると思いますね。

で、他の組も見てみましたが今回はイタリアやオランダと言った強豪国が予選敗退という事もあってか、度の組もどこが出てきてもおかしくなさそうな組み合わせだし、所謂「死の組」もパッと見た限りではあまりないかな、という気もしますが(それでもFIFAランク20位以内が3チームいるC組や韓国の入ったF組が「死の組」という見方もあるようだが)、でもワールドカップという大舞台では何が起こるかわかりませんからね。ですから上にも書いた通り日本代表がグループリーグを突破する可能性だってゼロ、という事はないとは思いますが。

まあ、いずれにせよこうして対戦国も決まった以上、大会までの7か月間でどれだけ日本代表をレベルアップさせることができるかハリルホリッジ監督の手腕も注目されますし、果たして日本代表はどこまで行けるか、来年6月を待ちたいですね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どの組み合わせでも大変だけど 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる