管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS で、移籍するのかしないのか?

<<   作成日時 : 2017/12/14 19:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

UAEで開催されているFIFAクラブワールドカップですが、日本からアジア枠で参加した浦和レッズは結局5位で終戦し、本田圭佑選手のいる北中米カリブ海枠(他にもヨーロッパ、南米、オセアニア、アフリカ、開催国の全7チームが参加)のメキシコのパチューカは準決勝でブラジルのグレミオに敗れ、3位決定戦に回ることになったそうですが、何かその本田選手の周辺がにわかに騒がしくなったようですね。

「本田パチューカ退団へ “集大成”W杯逆転選出へ欧州復帰目指す」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-00000011-spnannex-socc
「パチューカの本田圭佑が今冬の欧州移籍を否定、現時点で「全然ない」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00683780-soccerk-socc

「全然ない」と本田選手が移籍のうわさを否定したのが13日。で、対談の意向という報道が出たのが14日、とわずか1日で全く反対の報道が出ているわけですが、もともと本田選手が数ある移籍先の中からメキシコのパチューカを選んだのが「クラブワールドカップに出場できるから」という事だった、という噂もあったことですしね。となるとその目標は達成したことになるわけですが、本田選手は本当にパチューカを退団するのかどうかはまだわからない、というのが本当の所かもしれませんが。

ちょっと話はずれますが、先日、来年3月で終了が決まったTV番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「来年3月終了」の第一報が出た時、フジテレビの社長が後に定例記者会見で「まだ何も決まっていない」と言っていましたが、結局その後本当に終了が決まった、という事を考えるともし仮に移籍が決まったとしても一度は否定する、というのが「お約束」になっているような気もしますから、正直言ってどちらとも取れないような気がするんですよね。

勿論移籍することになったとしてもヨーロッパリーグと言っても数多くチームがありますから果たしてどこの国のどのクラブに行くのか、果たして移籍したところで活躍できるのか、と言ったこともありますし、何と言っても来年はロシアワールドカップがありますから、本田選手も自分の力を発揮できるようなチームを選ぶこと(それが残留だろうと移籍だろうと)が大切だと思いますね。


直撃 本田圭佑 (Sports Graphic Number)
文藝春秋
木崎伸也

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 直撃 本田圭佑 (Sports Graphic Number) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
で、移籍するのかしないのか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる