管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 本当に大丈夫かね?

<<   作成日時 : 2017/12/13 19:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の11月のNHK杯の練習中に右足首を痛め、現在療養中のフィギュアスケートの羽生結弦選手が平昌五輪の出場権がかかっている今月21日の全日本選手権出場に向けて近く氷上練習を再開する意思を固めたようですね。

「羽生結弦、コメントを発表「通常の捻挫よりも治りが長引く…」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00000113-sph-spo
「羽生結弦は「捻挫より長引く靱帯を損傷」小林強化部長明かす 全日本には出場意思」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00000075-dal-spo

11月に負傷した時には全治4〜5週間のけが、と言われていたのですが実際には靭帯の損傷という事で1か月たった今も氷上練習ができない、という事のようですが、まあ氷上練習を再開する、と言っても21日の全日本選手権まであと1週間程度しかないのですから間に合うのか、という気もしてきますが。
それにもし無理やり間に合わせたとしても果たして本人の納得いく演技ができるのかな、という気にもなってきますよね。それでもし負傷個所を悪化させて五輪出場権そのものをフイにしてしまったら元も子もないような気がしますが。

いや、なんか聞いた話ではもし日本選手権に出場しなかったとしても(前回のソチ五輪の金メダルやこれまで数々の大会に優勝してきた)実績を考えると代表に選ばれるのではないか、と言われていますが、仮に選ばれたとしても平昌で男子フィギュアスケートが行われる2月16日までに靭帯そのものは治るとは思いますが、果たして本人の調子を合わせられるのか、という心配もあるんですよね。
もちろん管理人だって日本人ですからオリンピック2連覇に期待したいですし、同じように世界中の人たちが世界トップクラスである彼の演技に注目していると思いますから、やはりその期待に応えるだけの力を見せてほしいと思うんですよね。

ですのでとにかく今はオリンピックとかそういったことを考えずに足を治すことをまず考えてほしいですし、場合によっては全日本選手権の出場を再検討すべきかもしれませんね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本当に大丈夫かね? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる