管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS こうなると終わりなのかな?

<<   作成日時 : 2017/11/08 20:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4横綱の内3人が休業し、日馬富士一人だけが15日間出場し、大関も高安、照ノ富士が相次いで休場、となんだかいまいち盛り上がりに欠けた大相撲秋場所でしたが、12日から行われる九州場所は白鵬と稀勢の里の2人の横綱は状態も上がってきていて出場できそうだし、大関も高安は出場できそうだし、大関を陥落してしまった照ノ富士がちょっと不透明なところが気になりますが、いずれにせよ秋場所のようなことは避けられそうですが、ただ横綱鶴竜が4場所連続の休場を発表したようですね。

「横綱・鶴竜、九州場所休場…4場所連続で今年5回目」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171108-00000065-sph-spo
「横綱・鶴竜、4場所連続で休場へ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171108-00000098-spnannex-spo

いや、通算9度目で今年に入って5場所目、という事は年6場所の現在、3月の大阪場所以外の場所を今年は何らかの形で休場していた、という事になりますが、数日前には出場を明言していて27年振りの4横綱揃い踏みか、なんて言われていたのですが、なかなかそれが実現しませんね。
なんでも右足首のじん帯を痛めた上、右足首の剥離骨折も判明していたそうですから、それの回復具合が思わしくない、という事なのでしょうか? まあ、力士が大型化した今、こういった怪我のリスクというのは多いのかもしれませんが、だからと言って4場所も連続休場、となると本当に本人の進退にもかかわってくるのではないか、という気もしてきますが。

いや、師匠である井筒親方は「来年の初場所を目指す」と言っていたそうですが、これだけ休場が続くと相撲勘を取り戻すのにも時間がかかるのではないか、と思いますし、もしかしたら力士としてのピークも過ぎてしまったのか(といっても32歳なのだが、ただ早熟型、となるとねえ…)、とも思えてきますしね。まだ九州場所も始まっていないのに初場所云々の話をしてもしょうがないですが、もしかしたら来年には引退、なんてことにもなるのではないか、と思いますが。
いずれにせよ鶴竜の休場は残念ではありますが、今年最後の場所ですし、九州場所は盛り上がってほしいな、とは思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こうなると終わりなのかな? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる