管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たしてどこへ行くのだろうか?

<<   作成日時 : 2017/11/07 20:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本ハムに入団した時から「将来のメジャーリーグ挑戦」を表明していた大谷翔平投手ですが、いよいよと言うか今シーズンのオフのMLB挑戦を表明し、すでに代理人も決め、ポスティングシステムでの移籍が確定したようですね。

「【日本ハム】大谷、メジャー移籍目指すことを初めて明言」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171107-00000137-sph-base
「日本ハム大谷 メジャー挑戦の意志を正式表明」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171107-00000095-dal-base

もともと大谷投手は高校時代にも(花巻東高校)一度はMLB挑戦を表明するも、ドラフトで日本ハムが指名し、「投手と打者の二刀流として育て、近い将来にMLBに挑戦させる」ということを確約して入団させた、という経緯があって、大谷投手もMLBへの思いを一時止めて「日本ハムを日本一にすること」を目標に日本ハムの、というよりも日本のトッププレイヤーとして活躍し、昨年日本ハムが日本一になりましたから、思い残すことなく挑戦できるのではないか、とは思っていたし、二刀流に関してはメジャーでも注目されているくらいですからね(DH無しのナ・リーグではやはり「打てる投手」が欲しいだろうし、DH有りのア・リーグだって登板予定のない日はDHで使う、というやり方が出来るし。事実最近メジャーでも「二刀流選手」を育て始めているところもあるらしい)。ですから大谷選手がどこに行くか気になりますが、ただポスティングシステムで行く、となると(現行のルールでは)入札額に上限があるし、やはり出せる球団というのも限られるでしょうしね。それにいくら二刀流が魅力的、といってもチームの方針と会わないようでは獲得には動かないでしょうしね。
そう考えると大谷選手の獲得に乗り出そうと考えているのは多くて5〜6球団ではないか、と管理人は見ているのですが、あとはやはり大谷選手が選んだという代理人の腕の見せ所でしょうね。(以前団野村氏がTwitterでボヤいていたが、岩隈投手のポスティングの際に最高額を入札したアスレチックスと契約金の希望額に差がありすぎて破談になった、という事もあるしね。結局岩隈投手は翌年マリナーズに移籍)

10月に手術を受けて、今リハビリ中の大谷選手ですが、順調にいけばMLBのキャンプインには間に合うという話ですから、果たしてどこに行くのか注目したいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たしてどこへ行くのだろうか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる