管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 最後は地力の差かね?

<<   作成日時 : 2017/11/05 19:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

という事で福岡ソフトバンクホークスと横浜DeNAベイスターズの間で行われた日本シリーズは昨日の第6戦、延長11回、4時間半に及ぶ激闘の末、ソフトバンクが4‐3とサヨナラ勝ちをし、4勝2敗という成績で2年ぶり8度目の日本一となって幕を閉じました。

「ソフトB、2年ぶり8度目の日本一…DeNAは“下剋上V”ならず 4日のプロ野球まとめ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171104-00137407-baseballk-base
「ソフトB・川島の劇打で幕切れとなった日本シリーズ。過去にサヨナラで日本一を掴んだケースは?」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171105-00010001-baseballc-base

いや管理人、正直言って第1戦でソフトバンクが10−1と大勝した時は「やっぱりリーグ優勝と3位じゃなあ。こりゃDeNAは軽くひねられるんじゃね?」と思ったし、ソフトバンクが3連勝で王手をかけた時も「こりゃ4連勝のスイープもあるかな」と思ったのですが、なんてしてでも横浜での胴上げを阻止したい、と思ったか、そこからDeNAの粘り腰も見事だったと思いますし、6戦中4戦が1点差(第2・3・5・6戦)という接戦で上にも書いた通り、第6戦が史上4度目となるサヨナラ勝ちでの日本一だったのですからある意味で大方の予想を裏切る大激闘のシリーズだったのではないか、と思うんですよね。
まあ、DeNAとしても(「田んぼ野球」と揶揄された例の甲子園での試合もあった)クライマックスシリーズを勝ち抜いた勢いというのがあって、2010年のロッテのような「3位からの日本一」も十分あり得たと思うのですが、最後はやはり(リーグ優勝という意地もあったかもしれないが)ソフトバンクの地力が勝る結果となったのかもしれませんね。

何度も言っている通り管理人はCS廃止派ですから、今でも「リーグ優勝の広島との日本シリーズが見たかった」とは思っていますし、今回はソフトバンクの日本一だったからよかったものの、もしこれでDeNAが日本一になってたら「首位から14・5ゲーム差も離されたチームが日本一とはどういうことだ?」という論議が起こってたかもしれませんが、DeNAもやはり「球団3度めの日本一はやはりリーグ優勝→CS突破してから」という目標が出来たと思いますし、他の10球団も来年こそは、と思っているでしょうから、来年の3月の開幕までにどれだけの戦力を整えることができるか、本当に今日から新しい戦いが始まると思います。


日本シリーズ2017 公式プログラム
ベースボール・マガジン社
2017-10-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本シリーズ2017 公式プログラム の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最後は地力の差かね? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる