管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 2回もやらかすとはねえ。

<<   作成日時 : 2017/11/02 20:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ソフトバンクが3連勝の後、昨日は横浜DeNAが一矢報いる結果となったプロ野球日本シリーズの第5戦が今現在行われており、ソフトバンクが昨日の敗戦をものともせず日本一を決めるか、はたまたDeNAが踏ん張って決着を福岡まで持ち越すか注目されていますが、一足先に始まったメジャーリーグのワールドシリーズは3勝3敗の後、本日第7戦が行われ、ダルビッシュ投手が先発したものの、結局1回2/3で5失点となり降板し、結局そのままアストロズが5−1と逃げ切り、球団創設以来初めてのワールドシリーズ制覇をなったようですね。

「アストロズ球団初のワールドシリーズ制覇 4勝3敗でドジャース撃破!」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171102-00137255-baseballk-base
「ダル背信5失点KO「自分の引き出しが足りなかった」 アストロズが初王者」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171102-00000052-dal-spo

アストロズは1962年にヒューストン・コルト45’sとして創設された時はナショナル・リーグに所属していたのですが、2013年からアメリカン・リーグに移っている球団で、DH制がないナ・リーグからDH制があるア・リーグに移籍した時はいろいろと大変だったかもしれませんが、結果的にはリーグ移籍が吉と出たようですね。

それにしてもダルビッシュ投手は1回2/3を投げて4失点で降板した第2戦に続き、今回も結果的に背信投球となってしまったようですね。ドジャースとしても29年振りのワールドシリーズ制覇に向けてレンジャーズから獲得した投手だったのに、こういう結果になるとは予想もしなかったのではないでしょうか?
正直言って管理人、「もしこれでダルビッシュじゃなく同僚のマエケン(前田健太投手)が先発だったらどうだったかな?」と思ったのですが、ただドジャースのデーブ・ロバーツ監督は「先発3本柱の一人だった」と言っていますから、マエケンよりは信頼を置いていたのかもしれませんが。

今回の登板に関してロサンゼルスではかなり手厳しい声が上がっているようだし、Twitterでも「今年の沢村賞は菅野投手と菊地雄星投手の2人受賞でいいんじゃない?」と書いて「日本の野球の事より(第7戦先発が決まっている)自分の投球の方を心配しろ!」と言われたりしたようですが、本人は残留を希望しているようですし、果たして今回の投球が今後の身の振り方にどういう影響が出るか、オフシーズンも注目でしょうね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2回もやらかすとはねえ。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる