管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 来年は厳しいと思うが。

<<   作成日時 : 2017/11/12 20:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今年から1シーズン制に戻ったサッカーのJリーグも終盤戦となり、そろそろ優勝の行方も気になるころですが、J1は鹿島アントラーズが昨年に続いての年間優勝がほぼ確実となってきましたが、その一方で気になるのはおそらくJ1とJ2,、2とJ3の昇格・降格争いだと思います。で、J2のチームがJ1に昇格するためには(もちろんJ1ライセンスも必要だが)、J2で2位以内に入っての自動昇格か、そして3位から6位のチームでのプレーオフで勝ちとるかのどちらか、となるわけですが、その自動昇格となる2チームが湘南ベルマーレと初昇格となるV・ファーレン長崎となったみたいですね。

「高田明さん、甲高い声で喜び…長崎がJ1昇格」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/soccer/domestic/20171112-OYT1T50047.html
「長崎のJ1初昇格が決定! 混戦の昇格PO争いは最終節で決着へ/J2第41節」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171112-00667811-soccerk-socc

いや、V・ファーレン長崎といえば今年は経営不振でシーズン途中から佐世保市に本社がある大手通販会社のジャパネットたかたが運営に参加したチームですけれど、そのチームがまさかJ1への昇格を決めるとはねえ。しかも最初に書いた通り3位〜6位のプレーオフに勝ちぬいてではなく、シーズン2位を確定させての昇格ですから、いったいジャパネットたかたが参加するまで何をしていたんだ、という気もしてきますが(苦笑)。
まあ、ジャパネットたかたが参加してからというもの経営そのものが少しは安定した、という事で選手たちも安心してサッカーに打ち込める、という環境ができたから、とも考えられますが来年はJ1ですからねえ。もちろん台風の目となっていきたいとは考えていると思いますが、やはりJ1というのはJ2と違ってレベルが高いチームがそろっていますからね。過去J2から昇格してJ1優勝を果たしたクラブ、といえば柏レイソルがありますが、あそこはもともとJ1からJ2降格→1年でJ1復帰して優勝という形でしたからあまり参考にはならないような気もしますが。

まあ、今年九州のJ1チームはサガン鳥栖一つ(現在9位のため来年の降格は無い)だけで、来年は2つになりますから、隣県同士という事で九州ダービーも楽しみにしているファンもいるでしょうから高田社長の手腕に来年も期待でしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
来年は厳しいと思うが。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる