管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS とにかく今は怪我を治して。

<<   作成日時 : 2017/11/10 19:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

開幕まであと90日となった平昌冬季五輪ですが、なんか開会式の会場が出来はしたものの、屋根も何もないから観客や選手は寒さの中開会式に耐えなければならない(平昌冬季五輪の開会式は来年の2月9日夜8時から)と言われているようですが、まあそれはそうと聖火リレーも始まったことだし、本番に向けて待ったなし、という状況になりつつありますが、そんな中、男子フィギュアスケートで66年振りの連覇を目指すソチ五輪金メダリストの羽生結弦選手がちょっと気になることになったようですね。

「羽生結弦がNHK杯欠場 GPファイナル5連覇幻に コーチ明かす「結弦は泣いていた」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00000061-dal-spo
「羽生結弦 欠場にも気丈「全日本に向けて頑張ります」 医師が最終判断」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00000077-dal-spo

なんか今日から始まるフィギュアスケートのNHK杯に向けて公式練習をしていたところ、右足首と右足を負傷し、靭帯も損傷していた、という事がわかり、結局医師の最終判断でNHK杯の欠場を決めた、という事ですが。
やはりアスリートにとって大切なのは自分の体ですからね。いくら今年は五輪への出場権がかかっている大事なシーズンといってもここで強行出場してけがを余計にひどくしてしまっては元も子もないわけですからね。
ましてや羽生選手というのは今では日本どころか世界中が注目してる、といっても過言ではないと思いますし、やはり4年に一度しかないオリンピックという大舞台で演技を見せる羽生選手を見てみたい、と思っている人は世界中にいるでしょうから、そういう人たちのことも考えるとあまり無理はできないと思いますしね。

今のところ靭帯の損傷がどの程度で全治にどれだけかかるのか、といったことはわかりませんし、本人は代表の最終選考となる全日本選手権を目指す、と言っているようですが、あと1か月ちょっと(全日本選手権は12月21日開幕)の間にどれだけ回復することができるかもわかりませんが。

いずれにせよ今は余計なことを考えずにけがを治すことに集中して、一日も早く復帰して五輪の切符を手にしてほしいと思っているファンも多いと思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
とにかく今は怪我を治して。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる