管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS こんなのが話題になるとはねえ。

<<   作成日時 : 2017/10/08 20:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プロ野球はドラフト会議に向けていろいろと指名予定の選手のピックアップを各球団が始めていると思いますが、そのドラフトにかかるために提出する「プロ志望届」を出した選手の中に宮台康平という投手がいますが、この宮台投手、実は東大生という事で話題になっているようで、その東大が15年振りに六大学野球で勝ち点を挙げたそうですね。

「東大が15年ぶり勝ち点!宮台「東大で野球をやっている人しかこの喜びわからない」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-00000059-dal-base
「東大が15年ぶり勝ち点=慶大の岩見は5戦連発―東京六大学野球」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-00000025-jij-spo

東京六大学野球というのはリーグ戦のシステムがちょっと変わっていて、2回総当たりで連勝すれば勝ち点1が与えられる(1勝1敗だったら3戦目を行う)、という方式なのですが、その東大が法政相手に連勝して勝ち点を獲得したとか。
ご存知の人も多いと思いますが、東大は六大学に参加していると言いながら毎回のように勝ち点1も上げられず最下位、という事が多い(当然のことながら六大学で1度も優勝経験なし。最高位は昭和21年春の2位。5位ですら平成9年秋のリーグ戦が最後)ので勝ち点を挙げただけで話題になるんですからねえ。
まあ、確かに東大というのはどちらかと言うとスポーツよりも勉強の方に力を入れていると思いますし、野球部員と言えども東大に合格するだけの頭脳を持っていなければいけないのですから、文武両道の選手なんてそうはいないからやむを得ないのかもしれませんが。

で、そのプロを希望している宮台投手ですが、確かにこれまで何人かは東大出身のプロ選手もいますが、かつて中日にいた(現在は球団幹部らしい)井手峻選手くらいしか活躍していないという話ですし、京都大学発のプロ選手として話題になったロッテの田中投手が今年戦力外になりましたからねえ。
果たして宮台投手がプロ入りすることができるのかも気になりますが、その前に東大野球部がどれだけできるか、も注目でしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんなのが話題になるとはねえ。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる