管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS この勢いがどこまで続くか

<<   作成日時 : 2017/10/30 19:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日「マリオ」シリーズとしては初めてとなる「スーパーマリオオデッセイ」が発売されたNintendo SWITCHですが、発売(3月3日発売)から8か月経とうとしている今も品薄が続いているようですが、そんな中こんな結果が出ているようですね。

「任天堂が業績予想を上方修正、スイッチ増産で販売計画引き上げ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171030-00000056-reut-bus_all
「任天堂、平成30年3月期 第2四半期決算を発表─スイッチが躍進し増収増益、『スプラトゥーン2』361万本、『マリカ8 DX』442万本」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171030-00000006-isd-game

SWITCHに関しては確か夏から増産体制に入る、という話を聞いたのですが、それでもいまだに品薄が続いているのですから、それこそ入荷したそばから売れていく、という事になるのかな、と思いますが、それにしても半年で全世界で489万台とはねえ。こう考えるとやはり予約して手に入れた管理人は本当にラッキーだったのかな、と思いますが、上にも書いた通り先日は「マリオ」が出ましたし、他にも「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」「マリオカート8デラックス」「スプラトゥーン2」のような大ヒット作が次々と出てきたからこれだけの数字をたたき出したと言えると思うのですが(まあ、例えば「スプラ2」の場合361万本のうち、パッケージがどれくらいでダウンロードがどれくらいかちょっとわからないのが残念だが)、この勢いがどれだけ続くか、というのがこれから大変でしょうね。

というのもこれからクリスマス→年末→正月商戦と続くわけだし、やはりハードというのは面白いソフトが出てナンボですからね。少なくとも任天堂が発表しているこれからの発売予定ソフトのラインナップを見るとちょっと弱いかな、という気もするんですよね。まあまだ発売から1年経っていませんからサードパーティだってまだ慣れていない部分があるのかもしれませんが。
とはいえこれからも魅力的なソフトが来年にかけて出てくるようだし(「ドラクエXI」はSWITCHでも発売予定だが、そのスクエニが「ファイナルファンタジーXV」も出せないか研究しているという話もあるようだが)、2018年にかけてまだまだ任天堂は勢いをつけていきたいでしょうね。


Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー
任天堂
2017-03-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
この勢いがどこまで続くか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる