管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS こんな雨の中でやるとはねえ。

<<   作成日時 : 2017/10/15 20:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、雨の中で行われた箱根駅伝の予選会のことについて書きましたが、今日もそれに関係のあるようなお話で。
本日、プロ野球のクライマックスシリーズ2試合が行われ、どちらともレギュラーシーズン3位の楽天とDeNAが勝利して1勝1敗のタイに持ち込みましたが、まあ、パ・リーグの方はメットライフドーム(西武ドーム)ですから雨が降ってもあまり関係ありませんが(ただし、屋根とスタンドの間に隙間があるので雨が吹き込むことがあるが)、セ・リーグの方は甲子園球場で行われて、そのグラウンドコンディションがかなりひどかったようですね。

「ドロドロ甲子園…63分遅れで強行、両軍顔しかめながらプレー」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171015-00000138-sph-base
「【DeNA】雨中の“泥仕合”制し1勝1敗に」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171015-00000183-sph-base

もしこれがペナントレースの最中だったら間違いなく雨天中止となっていたはずでしょうがファイナルステージが18日開始という事で予備日が1日しか取れない、という事情は分かるのですがそれでもこんな状態で試合を行う、というのは選手にとっても気の毒に思えてくるのですが。いや、今回の件に関して何とか試合ができるようにグラウンド整備をした阪神園芸に称賛の声もあるようですが、それとこれとはまた違うだろう、と思えてくるんですよね。
もし仮に今日中止となってしまうと17日に試合を行う→18日からファイナルステージで広島に移動、という強行軍になってしまいますが、アメリカと違って仮にファイナルステージが6戦まで行った(ファイナルステージは首位の広島に1勝のアドバンテージが与えられ、6戦4勝制で決着)としても23日に終わって28日から日本シリーズが始まる、という日程を考えるとファイナルステージの開始をもう少し遅らせてもよかったのではないか、と思いますし、あるいは阪神がCSに進出し、オリックスがCS進出できなかった場合は(阪神も開催権を持っているのだから)京セラドームで行う、という方法もあるのではないか、と管理人は思うのですが。

正直言って管理人はCS反対派ですからCSそのものを無くしてしまえばこんなことに悩む必要もないとは思うのですが、来年以降も開催するのだったらファーストステージ→ファイナルステージ→日本シリーズへと続く日程の見直しも必要なのではないか、と思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんな雨の中でやるとはねえ。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる