管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS なんでそういうことするのかね?

<<   作成日時 : 2017/07/25 20:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

経営難に陥ったことで今年ジャパネットたかたでお馴染みのジャパネットホールディングスがグループ会社化したJ2のV・ファーレン長崎ですがこんなことが明らかになったようですね。

「J2長崎、観客動員数の水増しが発覚。2万人上乗せで制裁金300万円」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170725-00223459-footballc-socc
「長崎の観客水増しは約2万人、制裁金は300万円…村井チェアマン「大変残念」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170725-01642090-gekisaka-socc

まあ、これはサッカーに限った話ではないのですが、スポーツ界の悪しき慣習として「観客数の水増し」というのがあるんですよね。たとえば東京ドームの最大収容人員は45600人ですけれど、それを大幅に上回る50000人(ただし、これは野球の場合で例えば新日本プロレスの正月の興行やコンサートのようにグラウンドにも席を作れば5万どころか6万人入れるのも可能だとは思うが)と発表するなんてよくあることなんですよね。

で、今回の件ですが、「45試合で2万人」という事ですけれど、これって「45試合の合計で約2万人の水増し」という事ですよね? というのもJ2というのはJ1と比べればそれほど観客動員数があると思えないし、もし1試合ごとで水増ししていたら90万人というとんでもない数字になるはずですしね(45試合の合計だったら1試合平均400人以上の水増しだからまあ納得はいくしね)。
それにしてもなんだってまた長崎はこんなことをやっていたんですかね?
なんか「広告収入減を避けるためだった」と言っていたようで、プロスポーツというのはスポンサーありきだからそれも分からなくはないのですが、Jリーグというのは「地域密着」が大前提の筈ですからね。もっと長崎県全体にクラブの存在をアピールして観客を増やすように努力することなんていくらでもできるだろうし、例えば1000人の観客をいきなり倍にしろ、というのは難しいかもしれませんが、今日は100人、次の試合は200人、と言ったように少しずつでも増やすようにすることはできると思うのですがねえ。

まあ、正直言ってヨーロッパのサッカーと比べるとJリーグはレベルが下なのは否めませんがもっと日本のサッカー界はすべての面でレベルアップする努力を惜しまないでやるべきかもしれませんね。


J.LEAGUE ENTERPRISE(ジェイリーグエンタープライズ) V・ファーレン長崎 公式 トラックジャケット M 11-05688 M
J.LEAGUE ENTERPRISE(ジェイリーグエンタープライズ)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by J.LEAGUE ENTERPRISE(ジェイリーグエンタープライズ) V・ファーレン長崎 公式 トラックジャケット M 11-05688  M の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんでそういうことするのかね? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる