管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS これで面白くなるのかね?

<<   作成日時 : 2017/06/18 19:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ある意味ではこれがスポーツの宿命と言ってもいい部分だと思うのですが、最近はテレビ中継などの放送時間の関係かどうか知りませんが、試合時間のスピードアップが叫ばれているようで、たとえばバスケットボールは20年ほど前までは前後半制(確か25分だか30分ハーフだったと思うが)だったのが現在では10分(NBAでは12分)の4クォーター制ですし、バレーボールもかつてはサーブ権を取ったチームが続けてラリーに勝つと得点が認められるサイドアウト15点制だったのが、今はラリーポイント25点制(第5セットは15点制)という風にルールが改正されましたが、今度はサッカーでこんなことを考えているようですね。

「国際サッカー評議会が新ルールを協議 1試合90分から60分への時間短縮も検討」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170618-00010005-soccermzw-socc
「試合が30分ハーフに? FKでドリブル可能に?…IFABがルール変更を検討」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170618-00601917-soccerk-socc

なんか他にもいろいろと新ルールが検討されているようですが、なんか近年のサッカーはいろいろとルールに手を加えているようですね。いや、勿論例えばゴールインテクノロジーとかビデオの導入といったような誰の目にもわかるようなルール改正をするのはいいのかもしれませんが、果たしてこれでサッカーが面白くなるのかどうかはまた別モノのような気がするのですが。

いや、試合時間を短くする、というのは例えば小学生が20分ハーフでやる、とか高校生が40分ハーフでやる、といったような年齢を考慮して、とか、あるいはアメフトのようにそれこそワンプレイごとに時計が止まって15分×4Q制なのに実際には2時間くらい試合時間がかかるというのだったらまだしもサッカーは前後半90分→延長30分→場合によっては最後にPK戦というのが普通ですからこれ以上短縮してもあまり意味がないような気もしますし1試合60分にするのならばたとえば延長戦を10分ハーフにするとか考えられますから、そうなるとPK戦決着というのが多くなりそうな気がするのですが。

選手の負担を減らすという意味では試合時間の短縮というのも一つの案かもしれませんが、来年から導入が予定されている高校野球のタイブレーク制と同じようにサッカーというスポーツそのものが変わってしまうようなルール変更だけは慎重に検討を重ねてほしいものですが。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これで面白くなるのかね? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる