管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS なんか勘違いしていませんか?

<<   作成日時 : 2017/05/06 20:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

管理人も一度聞いただけなので詳しいことはわからないのですが、子供がなりたい職業で最近人気が出ているのが所謂「ユーチューバー」だそうで。名前の通り、自分が「出演」して撮影した動画を動画投稿サイト「YouTube」に投稿し、視聴回数に応じて料金が払われる、とかいうものらしいのですが、確かにYouTubeは全世界で見てもらえるものですし、もし人気ユーチューバーとなったらそれこそ収入にも恵まれるでしょうが、その分これまでにもいろいろと問題が出てきているようで(管理人は「プライベートを犠牲にしてまでやりたくない」と思っているのでもっぱらYouTubeやニコ動はROM専だが)、アメリカでこんな問題が出たようですね。

「米YouTuber、子どもへの過激すぎるいたずら動画で炎上 謝罪するも児童虐待と非難殺到で親権を失う」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170505-00000019-it_nlab-sci

もちろん日本でも児童虐待は許されるものではないし、そんな親は無間地獄に堕ちる、と管理人は思っていますけれど、アメリカは児童虐待に関しては日本以上に厳しいものなんですからね。そもそも管理人は本人たちが「悪ふざけ」と言っている動画をUPしようと考える神経がわかりませんし、そんな動画をUPしたらこういった批判にさらされることだってわかると思うのですがねえ。

勿論どんな動画をUPしようがそれはその人の自由ですが、やはり全員が「面白い」と思える動画なんてないと思いますし、こういった「面白い」より「不快」と思うような人物が多い動画はやはりUPするのは適当ではないのではないか、と思いますが。
まあ、今回の一件に関してはこの夫婦に関しては二人の子供の親権を失う事になったようですし、場合によっては訴訟にもなってしまうのではないか、と思いますが、YouTubeの他にも動画投稿サイトがこれだけある現在、いろいろと問題も比例して多くなっているような気がしますから、こういった問題は今後も起こると思いますし、YouTube側もこういった問題を起こした投稿者は今後、アカウントを永久凍結する、といったような措置も必要ではないか、と思うのですが(ただそうなると捨てアカウントを取るユーザーも出てきそうだから何らかの形で身元の確認も必要になってきそうな気もするが)

いずれにせよ見る側にもルールがあるようにUPする側もルールを守ってほしいな、と思います。


誰でもたのしい! はじめてのわたしチャンネルYouTube
主婦の友社
Toshi

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 誰でもたのしい! はじめてのわたしチャンネルYouTube の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんか勘違いしていませんか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる