管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS いろんな意味で日本では無理だろうけど。

<<   作成日時 : 2017/05/18 20:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大手ファーストフードチェーンのマクドナルドのCMと言えば日本では(おそらく小中学生の利用者が多いからかもしれないが)人気アニメとコラボしたハッピーセットがどーたらこーたら、というのが思い浮かぶかと思いますが(苦笑)、イギリスのマクドナルドで流したCMが物議を起こしたようですね。

「英マクドナルドCM打ち切り、子どもの不幸利用と非難殺到」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170518-00000032-jij_afp-int

子供が亡くなった父親の話を母親から聞き、自分と全く違う事にガックリ来てマクドナルドに入店し、フィッシュバーガー(日本で言うフィレオフィッシュ)を食べようとすると母親がお父さんもそれが大好物だった」という内容のCMだそうですが(ちなみに管理人もこのニュースを知ってから動画を探して見てみたが。見たい人は今のうちに検索すれば出てくるかも)、その内容のCMが「子供の不幸を利用している」という事で打ち切りになったそうで。

まあ、はっきり言ってこの手の問題は洋の東西を問わずあって日本でも三ツ矢サイダーのCMでトランペットを吹いているところにぶつかる(というほどでもないと思うが)のCMが危険という事で中止になりましたが、いずれにせよこういった形のCMというのは日本では考えられませんよね。
いや、日本だったら何とか販売数を増やそうと工夫を凝らすもので、最初に書いたハッピーセットだって結局の所はそうやって子供の来客を増やそうとする戦術の一つだと思うのですが、少なくともこういった今回のイギリスのCMのようなのを日本では流さないはずですからね(というかそういった人の死を扱うようなCMは流さないと思うが)。

今回イギリスのマクドナルドがこのCMを製作した意図というのはわかりませんが、このCMを見てクレームが殺到した、という事はやはり不快に思った人が多かった、とうことですし、これを見てマクドナルドに行きたい、と思うような人もいなかった、という事になるのでしょうか?

まあ、今回のCMに関していろいろと意見はあると思いますが、やはりこういった外食産業というのは客が行ってみたいな、と思うCMを作ることがまず第一なのかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いろんな意味で日本では無理だろうけど。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる