管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近多い気がするが。

<<   作成日時 : 2017/05/16 20:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

数日前だったか世界中のPCがサイバー攻撃にあった、というニュースがありましたが、勿論それはそれで重大な事件だし、日本でも被害に遭ったPCがあるという事ですから許されざる行為ですが(というかいつも思うのはこういう事件が起こるたびに「こんなヤツらを根絶やしにするんだ!」と、こういった連中の行為を妨害するホワイトハッカーがなんで出てこないのだろうか?)、いろいろと調べてみるとこういったことも起こってるようですね。

「「るるぶトラベル」装うメール出回る 偽の宿泊予約の確認求める」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170515-00000102-zdn_n-sci
「「まじで2万円もらえた」 Twitterでスパムが拡散中、URLを踏まないように注意」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170516-00000046-it_nlab-sci

正直言って管理人の所にも毎日何十通というメールが届きますが、管理人もある程度判別する力が付いたのでしょうかね、「ああこれはどう考えてもスパムメールだな」と思えるものがわかるようになってきたし、そうでないものは大抵は調べればわかるのですが、やはり中には思い当たる節がある、という人もいるだろうし、最近だとアップル社やマイクロソフト社を騙るメールも出てきているようですからね。いや、それらはアップルやマイクロソフト、あるいはセキュリティソフトのメーカーが注意喚起をする記事を出しているし、上の記事にある「るるぶトラベル」なんかは管理人から見れば「どこも旅行に行く予定もないのにそんなメールが来るはずがない」という人ならとにかく、近々旅行を計画している人はもしかしたら、と思うかもしれませんね。

いや、メールが普及する以前から不幸の手紙とかチェーンメールなんで今でいう「スパムメール」の類はあったのですが、こうネットが普及するとこういったネットを利用したスパムのやり方が増えてきているような気がするんですよね。管理人最初に「ホワイトハッカーはいないのか」と書きましたが、現実にそういったホワイトハッカーはまだまだ少ないのが現状ですし。
でもやはりこういった行為をのさばらせてはいけないのもまた事実ですからね。とにかく我々もこういったメールに注意しなければならないし、こういった迷惑行為に対しての法律の整備をしなければいけないことを全世界で考えなければいけないでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近多い気がするが。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる