管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS まだちょっと不確定だけど

<<   作成日時 : 2017/05/10 20:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2019年にラグビーのワールドカップ、2020年に東京五輪・パラリンピックと日本ではスポーツの大イベントが行われますが、そのうちの一つ、2019年ラグビーワールドカップの組み合わせ抽選が今日、京都で行われたようですね。

「日本はアイルランド、スコットランドと同組 19年ラグビーW杯1次リーグ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170510-00000082-dal-spo

いや、サッカーのワールドカップなんかがそうですけれど、こういう抽選というのはまず(開催国である日本を含む)出場国全部がそろってからやるものだと思っていましたから、まだ出場国が20か国中12しか決まっていない時点で抽選をやる、というのもなんかちょっと早いんじゃないか、という気もしますが(そういった意味では今年のWBCのそれに近いものがあるかもしれないが。ちなみにWBCは1次ラウンドで最下位以外の12か国が次回大会出場権獲得で残り4枠を16か国が予選で争う)、いずれにせよ早いうちから対戦国が決まっていればそのデータを集めやすいものかもしれませんが。

で、日本の対戦相手がとりあえずスコットランド、アイルランドと同組、という事に決まったようですが、サッカーのそれと違って1次ラウンドは5か国・地域で争うもので(ちなみにサッカーW杯は4か国で1次ラウンド)、決勝トーナメントに出られるのは20か国・地域のうち8チームですからサッカーのそれと比べると若干狭き門ですからね。それに前回大会(2015年)のように「3勝したのに勝ち点の差で結局決勝トーナメントに出られなかった」という事も十分にあり得ますからねえ。最初にも書いた通りまだ8か国が決まっていなく、その8か国がどこになるのかわからに状況でどうのこうのいうのはまだ早いと思いますが、日本が決勝に出るためにはとにかくアイルランドかスコットランドに勝たなければいけないでしょうね。

2015年大会で3勝を挙げたことやリオ五輪の7人制ラグビーに男女とも出場したことで一時的にラグビーが注目を浴びましたが、結局はまた元に戻ってしまった気もしますが、再来年の大会に向けて日本代表を今まで以上に強化することも必要ですが、東京五輪・パラリンピックに負けないくらい関係者も大会を盛り上げていくことがこれからの2年で必要でしょうね。


ラグビー・ワールドカップ2015 日本代表の軌跡 ~歴史を変えたJAPAN WAY~ [Blu-ray]
TCエンタテインメント
2015-12-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラグビー・ワールドカップ2015 日本代表の軌跡 ~歴史を変えたJAPAN WAY~ [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まだちょっと不確定だけど 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる