管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS もう立派な名馬だな。

<<   作成日時 : 2017/04/30 20:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

歌手の北島三郎氏がオーナーとなっていることで有名な競走馬・キタサンブラックですが、(管理人、競馬についてはあまりよくわからないが)最初の頃はおそらく「サブちゃんがオーナーだから…」という事で馬券を買った人もいるのではないか、と思いますが、競走馬としての実力もかなりあるようでこれまでにいくつものG1を制覇しているし、出走したレースでは1番人気とか2番人気がほぼ確実になっていますが、今日行われた春の天皇賞(競馬の天皇賞は春と秋の2回ある)に出走し、1番人気にこたえて史上4頭目となる春の天皇賞連覇を成し遂げたそうですね。

「【天皇賞・春】キタサンブラックが春連覇!ディープ超えレコードV」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170430-00000124-spnannex-horse
「【天皇賞・春】サブちゃんが歓喜の涙…キタサンブラック凱旋門賞挑戦に「フランス語の勉強をしようと」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170430-00000166-sph-horse

ディープインパクトという馬も管理人名前くらいは知っている名馬で巣けれど、それの記録を超えるというのですから本当に北島氏はすごい馬のオーナーになったな、という気がしますが、そうなるとやはりフランスで開催される凱旋門賞の話になるのは当然だと思いますし、まあ5歳というのなら十分に世界に挑戦できる馬かもしれませんが、ただ競馬というのは(当たり前だが)日本だけでやっているモノじゃありませんからね。ドバイで行われているワールドカップ(競馬にもワールドカップがある)にせよ、凱旋門賞にせよ世界中から選ばれた馬が集まるレースですからね。これまで凱旋門賞の日本馬の最高記録は2位が3回ですから十分に優勝を狙える馬もいるとは思いますが、人間の陸上競技のそれと同じでフランスで行われていることや当日の気象条件、あるいは馬場の状態、というのもありますし、何よりも馬そのものの調子というのもありますからね。これから凱旋門賞に挑戦となりますと調教や出走レースの調整を行って当日最高の状態でレースに出られるようにしなければいけないような気がしますね。

まあ、まだ次走も決まっていないし、凱旋門賞も5か月先ですから出るかどうかはわかりませんが、これだけの馬となると世界で戦ってほしい、というファンもいるでしょうし、やはり日本馬史上初の凱旋門賞制覇となって思ってほしい、、サブちゃんにフランスで「まつり」を歌ってほしい(おい!)と思っている人も多いのではないか、と管理人は思いますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もう立派な名馬だな。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる