管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS あくまでも噂にすぎないが。

<<   作成日時 : 2017/04/20 20:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピューター」(以下「ミニファミコン」)が「一旦」製造終了という記事が出てきましたが、あれに関してはいまだに理由も分からないし、果たして製造再開があるのかどうか、と言ったことも分かりませんが、海外メディアでこんな報道があったようですね。

「噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170419-00000013-isd-game

いや、正直言ってミニファミコンが出た時に管理人も「ミニファミコンの第2弾、第3弾とかスーファミなんてのが出るかもしれない」とは思っていましたし、出てもおかしくはないのですが、あくまでもこれは噂ですからね。この「任天堂に近しい関係者」というのが誰かわかりませんし(この記事を書いたのがEurogamerというのを考えるとNINTENDO OF EUROPEの人物と思えるが、そう簡単に関係者がペラペラとしゃべるかね?)、任天堂が何の正式発表もしていないのですからあれこれと考えてもあくまでも噂にすぎませんしね。

それにもし出るとしたらソフトのラインナップとかも考えなければいけませんしね。
ミニファミコンの時だって収録されたソフト30本の中に確かにコナミとかバンナム、スクウェア・エニックスと言った今でもあるメーカーもありましたが、確か何本かのゲームは会社がすでに無くなっていて版権を引き継いだ会社が出したのもあったと思いますし、スーファミとなると数多くのメーカーが参入していて、発売されたゲームソフトも1400を超えるそうですから、その中から30本選ぶとなるとメーカーとの調整も大変になってくるのではないか、と思うし、何よりも別にミニファミコンの製造を(半分くらいに縮小してでも)続けながらでも製造が出来たんじゃないか、と管理人は思いますが。

まあ、何度も書いていますが、あくまでも噂話にすぎませんし、本当に出るのかどうかもわかりませんからね(そうでなくても今はSwitchが売れててそっちの方の対応に追われているはずだし)。それに日本でも出るのかどうか(だとしたらファミコンとNESのように収録ソフトも違うのになるか、というのもあるし)も分からないことですし、もうしばらくこの件に関しては静観したいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あくまでも噂にすぎないが。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる