管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たして便利になるのかね?

<<   作成日時 : 2017/04/18 20:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スーパーのレジと言えば昔は店員がいちいち値段を確認しながら手で数字を打っていくものが当たり前だったのですが、それがバーコードを読み取ることによってわざわざ値段を打つ手間がなくなり(その代わりなかなかバーコードを読まないような商品が時々出てくることがあるが、最近は人件費を省くためかどうか知りませんが、セルフレジなんてのも出てきていますが、そのセルフレジが2025年までにコンビニに導入する計画を建てたようですね。

「経産省、コンビニのセルフレジ化を推進 大手5社の全店舗へ2025年までに導入」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170418-00000082-it_nlab-sci

まあ、いくら管理人の住んでいる茨城県某市が田舎だと言ってもセブンイレブンもローソンもミニストップもありますからコンビニを利用することも多いし、セルフレジを設置したスーパーもありますから、管理人も何度かセルフレジは使ったたことがありますから、ただあれ(管理人が利用したスーパーなので違うところもあるかもしれないが)は会計が終わるまで棚の上に置いた商品を取ることができないんですよね。ですのでその辺がちょっと不便かな、という気もしまうし、確かにコンビニの利用客というと若者とかが多いと思いますが、もちろん子供だって老人だって利用することがあるはずですからね。そういった人物たちが利用するとして操作にもたついて帰って時間が遅くならないか、という気もしますが(勿論、これは管理人の母親がそうであるように慣れてしまえばそんなに難しいものではないとは思うが)。もちろんセルフレジを導入すると言ったって店員がいるレジも置くとは思いますが、ただコンビニというのは例えば混雑する時間帯、というのもあるはずですからね。セルフレジを何台導入するのか、と言ったようなことはわかりませんが果たして今から8年の間にいろいろとクリアしなければ問題を無事に解決できるのでしょうか?
なんか小売店業界というのは人手不足が問題となっているという事ですので、その人手不足を解消するために今回の様なセルフレジの導入というのもわからなくはないのですが、必ずしも新しい技術の導入は便利になるものではない、という事になるのかもしれませんね。

勿論何度も書いているようにあくまでも今から8年後の2025年に大手5社の全店舗への導入が目標ですし、まず最初は大都市で導入、という事になると思いますが、導入するにしろ何にしろ、いろいろな検証が必要になってくるかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たして便利になるのかね? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる