管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS そんなところまで届くとはねえ。

<<   作成日時 : 2017/04/12 20:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本武道館のような屋内アリーナや東京ドームと言った密閉型のドーム球場のような場所で行うコンサートと違い、野外で行うコンサートというのは(これはおそらく日産スタジアムのような屋外のスタジアムでも一緒かもしれないが)騒音問題というのがどうしても付きまとうものですが、4月8・9日の2日間、埼玉県の富士見市で行われた「ももクロ」こと「ももいろクローバーZ」のコンサートに関して意外なところから苦情が出たようですね。

「「ももクロ」コンサートで騒音苦情 20キロ先まで音が聞こえたわけ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170412-00000008-jct-ent

いや、これが例えば周辺の住宅だったらとにかく、20キロも離れた東京都の東久留米市や練馬区からも苦情が来たというのですから驚いてしまいますが。
いや、これは管理人が住んでいる茨城県の某市ばかりではないと思いますが、例えば夏になると花火大会の花火の音が聞こえてくることがあると思いますが、それだってせいぜい数キロ先で行われていることですし、例えば隅田川花火大会のような仮に観客が大勢集まるようなイベントだとしても観客の声援が聞こえてくる、なんてことはよほどのことがない限りないと思うのですが、今回の場合は記事を見てみると観客の声援まで聞こえてきた、というのですからねえ。

いや、屋外のコンサートというのは屋内のコンサートと違って所謂「音が散る」のでおそらく屋内のそれよりは音量を大きくしていると思いますし、それも原因の一つだとは思いますが、それが今回様々な条件が重なって20キロ先まで聞こえてしまった、というのは想定外だったのではないか、という気もしますが。
そうでなくても騒音問題と言うのは何も空港周辺のそれとかばかりではなく、身近なところでもありますからね。最近は除夜の鐘のそれでさえ「騒音公害」と言われているのですから(それじゃあまりにも情緒がないような気もするが)、今回のようなことはあくまでも特殊な例かもしれませんが、今後屋外でコンサートをやる際には騒音対策というのも考える必要があるかもしれませんね。

もちろん今回の事に関してはももクロが悪い、というわけではありませんが。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
そんなところまで届くとはねえ。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる