管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たして勝てるだろうか?

<<   作成日時 : 2017/03/06 20:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

という事で直前に行われた強化試合の成績が2勝3敗と少々不安の残る結果となった日本代表が2大会ぶり3度目の優勝に挑むワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の1次ラウンドがまず今夜韓国の高尺(ゴチョク)スカイドームで開幕し、明日から東京ドームで開幕します(ちなみにアメリカは現地時間で9日に開幕)が、大谷投手に続いて楽天の嶋選手までが代表を離脱(代わりに西武の炭谷選手が加わる)、と直前までかなり厳しい状況となってしまったようですね。

「【侍ジャパン】小久保監督、キューバ戦必勝宣言」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00000131-sph-base
「【侍ジャパン】小久保監督、キューバ戦先発に石川指名「ひょうひょうと投げて」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00000136-sph-base

今年の大会は前回・前々回と採用していたダブルイリミネーショントーナメント(2回敗退したらラウンド脱落)ではなくて総当たりリーグ戦で行う方式ですから、極端な話1試合負けても残り2試合勝てばそのラウンド通貨の可能性はありますし、管理人も1次ラウンドはまあ突破できるだろう、とは思っているのですが、今回日本はいきなりキューバ代表と試合ですからね。キューバ代表もここまで成績は良くないようですが、だからと言って油断はできないと思いますし、仮に1次ラウンドを突破したとしても2次ラウンドは韓国・台湾・オランダと強豪ぞろいのグループA突破組ですからね。だから正直言ってこれまでの3回以上に厳しい戦いになることが予想されるのではないか、と思いますが。

なんか小久保監督も今回の日本代表の打線に関してかなり悩んでいるようですし、やはりメジャーリーガーの参加が青木選手だけ、というのもちょっと厳しいなかな、という気もしますが、でも与えられた戦力をうまくやりくりして2006年や2009年は優勝できたのだし、昨年行われたU-23ワールドカップや女子野球ワールドカップでは日本が優勝しているのですから、日本の野球というのは世界トップレベルだと思いますし、それを証明するためにも優勝してほしいな、と思うのが管理人の本音ですが。

まあとにかく、まずは明日のキューバ戦に必勝態勢で臨むことが大切でしょうね。


2017WBC公式プログラム 2017年 04 月号 [雑誌]: ベースボールマガジン 別冊
ベースボール・マガジン社
2017-03-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 2017WBC公式プログラム 2017年 04 月号 [雑誌]: ベースボールマガジン 別冊 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たして勝てるだろうか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる