管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS なんでこんな時期にやらせるんだか

<<   作成日時 : 2017/03/01 20:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本では象というとせいぜい動物園に行ってでしか見ることはできませんが、海外では東南アジアなどで象の背中に人を乗せて歩かせる、なんてことをやっているところもあるようですが、密猟やらなんやらで保護が叫ばれている昨今でもこういった形での営業というのは人気があるような気がしますが、タイのアユタヤでこんなことが起こったようですね。

「ゾウ暴れ日本人女性2人けが タイ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-00008110-houdouk-soci

管理人アユタヤ、って聞いたことがある名前だな、と思っていたのですが、江戸時代に所謂「鎖国令」が出されるまで日本人街が存在していた街だった、というのを昔本で読んだことがあるし、それに限らずいろいろと歴史的な建造物がある、という事で日本人にも人気の観光地となっているようですね。
そのアユタヤで日本人の女性二人が乗っていた象が突然別の象に襲われてしまい、背中から転落してけがをした、という話のようですが(ちなみに別の記事によるとこの女性が乗っていた象の名前が「ドラエモン」だとか。タイでもドラえもんはこれだけ人気あるのかい(笑))、なんだかんだ言っても象の背中というのは人間の背丈より高いでしょうし、もし象が暴れて踏みつぶされてしまった、となったら怪我だけじゃすみませんからね。本当に怪我だけで済んだのが不幸中の幸いだったと思いますが。

で、この事故が起きた原因というのがその襲った象というのがオスで、発情期に入っていて、日本人女性が乗っていたメスの象に襲い掛かったのではないか、と言っているようですが、はっきり言って観光客相手の商売とはいえ、なんでそんな象を使ったんだ、という気もしてきますが。もちろん外見からでは象が発情期に入ったかどうか、なんてのはわからないとは思いますが、そういった場合に備えて例えばその時期だけ使う象をメスだけにする、と言ったような工夫があってもよかったのではないか、という気もしますが。

まあ、だからと言って日本人がこういった形の観光をやめるとは思えませんし、多分やめないと思いますが、今後は業者側も安全対策もしっかりと取るべきかもしれませんね。


るるぶタイ バンコク・アユタヤ'18 (るるぶ情報版海外)
ジェイティビィパブリッシング
2017-01-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by るるぶタイ バンコク・アユタヤ'18 (るるぶ情報版海外) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんでこんな時期にやらせるんだか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる